<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-52DKJGF" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">
言語
保証に戻る

ユーザー認証

1867年以来、全シリアルナンバーを綿密にデータ化してきたロンジンは、年代物のロンジン ウォッチの所有者やロンジンの愛好家から高い評価を受けています。

ロンジンのアーカイブに保存された、お客様のウォッチに関する履歴情報をメールで受け取るには、ウォッチの裏面かケース裏蓋の内部、またはムーブメントに刻まれたシリアルナンバー(5~8文字の数字)をロンジンにお伝えください。裏蓋の内部やムーブメントの場合は、ケースをご自身で開けるか、専門家にご依頼ください。

お客様のウォッチの特徴を示す鮮明な写真(文字盤、ケースバック、ケースバックの内側とムーブメント)が必要となります。


ヴィンテージウォッチの現行の評価額につきましては、アンティーク品の市場価格の変動、需要と供給のバランス、ウォッチの保存状態や機能、また専門家が定める数多くの基準に左右されるため、弊社からお知らせすることはありません。

ユーザー認証

所要時間

メールによる履歴情報のお問い合わせ:1~2週間
アーカイブ抄本発行:2~3週間+発送期間
Certificate of authenticity(COA)発行:3ヵ月+発送期間

お客様がロンジン ウォッチを所有しており、いずれかのサービスをご希望の場合、公式サイト(www.longines.com/jp)の申込フォームより、お問い合わせ理由に《ロンジン ウォッチの履歴情報》を選択いただき、ご依頼内容を明記したうえでお申し込みください。

アーカイブ抄本

ロンジンの公式用紙を使用した英文の《アーカイブ抄本》には、ロンジン アーカイブに保存された、それぞれのロンジン ウォッチに関する履歴情報が記載されます。お客様のロンジン ウォッチのシリアルナンバー、特徴を示す鮮明な写真、ご住所を弊社にご連絡ください。このドキュメントは、ウォッチやその部品が真正品であることを証明するものではありません。本サービスは無料でご利用いただけます。
お問い合わせ
extract-from-archives

ユーザー認証

ロンジンの時計職人によって認証されたウォッチは、ロンジン社長のオリジナルサイン《Certificate of authenticity(COA)》を入れることができます。ご希望の場合は、お客様のロンジン ウォッチを弊社にお送りいただく必要がございます。この英文のドキュメントには、サンティミエで検査を行った時のウォッチの状態が記載されます。お送りいただいたウォッチが真正なものであると証明されると、真正証明書(Certificate of Authenticity)が発行されます。発行手数料は、49'500円となっております。さらに、時計の発送に必要な送料と関税等もお客様負担となりますのでご了承ください。
お問い合わせ
authenticity-card