Skip to Main Navigation Skip to Content

Tryon 2018

FEI World
Equestrian Games

2018-09-24

ドイツ人騎手の優勝で有終の美を飾ったFEI世界馬術選手権大会™

トライオン国際乗馬センターにおいて、2週間にわたり、馬場馬術、総合馬術、レイニング、障害飛越、軽乗、パラ馬場馬術&軽乗(エンデュランスは悪天候のため中止)の各競技で熱戦を繰り広げてきたFEI世界馬術選手権大会™(FEI World Equestrian Games™)が、今日ついにフィナーレを迎えました。世界70ヵ国以上から650名を超すトップレベルのアスリートが米国ノースカロライナ州にあるこの競技場に集結し、各競技の世界チャンピオンを目指して競い合いました。公式パートナーと公式タイムキーパーとして、スイスの時計ブランド、ロンジンは、この大会の計時を担当するとともに、メダリスト全員にその健闘を称えエレガントなロンジン ウォッチを贈りました。...

詳細を見る
ドイツ人騎手の優勝で有終の美を飾ったFEI世界馬術選手権大会™

2018-09-23

2018年FEI世界馬術選手権大会トライオン(FEI World Equestrian Games Tryon 2018)のパラ馬場馬術と軽乗の競技において、新しい8人のメダリストが誕生しました。

2018年FEI世界馬術選手権大会トライオンにおける馬場馬術世界選手権。King Of The Dance号に騎乗したRihards Snikus選手(ラトビア)が Dolton号のRoxanne Trunnell を凌ぎ2位に輝きました。

 

グレードⅡにおいては、Horsebo Smarties号に騎乗したStinna Tange Kaastrup選手(デンマーク)がWallace N.O.P. 号のNicole den Dulk選手(オランダ)、およびStyletta号のLee Pearson選手(イギリス)を抑えて優勝しました。

 

同選手権ですでに2度の金メダルを獲得しているオランダ人のRixt van der Horst選手は、Findsley号に騎乗し、グレードⅢのフリー...

詳細を見る
2018年FEI世界馬術選手権大会トライオン(FEI World Equestrian Games Tryon 2018)のパラ馬場馬術と軽乗の競技において、新しい8人のメダリストが誕生しました。

2018-09-22

2018年FEI世界馬術選手権大会トライオンにて、アメリカチームとオランダチームが、障害飛超競技およびパラ馬術馬上競技にて圧倒的な強さを見せつけました。

2018年9月21日金曜日、アメリカチームは、ホームにて障害飛超競技を制しました。Zeremonie号に騎乗したローラ・クラウト選手、Cristalline号の Adrienne Sternlicht選手、Eddie Blue号のDevin Ryan選手、Clinta号のマクレーン・ワード選手が、類稀なパフォーマンスを発揮し、スウェーデンチーム、およびドイツチームを圧倒しました。

 

パラ馬術馬上競技では、Alphaville N.O.P.号に騎乗したフランク・ホズマー選手、Wallace N.O.P. 号のNicole den Dulk選手、そしてすでに個人種目で金メダルを獲得しているSanne Voets選手、Rixt van der Horst選手を含むオランダ代表が優勝しました。2位のイギリス...

詳細を見る
2018年FEI世界馬術選手権大会トライオンにて、アメリカチームとオランダチームが、障害飛超競技およびパラ馬術馬上競技にて圧倒的な強さを見せつけました。

2018-09-21

ロレンツォ・ルパチーニ選手とシルヴィア・ストッパツィーニ選手がトライオンのFEI世界馬術選手権大会™️で開催された軽乗競技パドドゥの部で優勝

2018年9月20日(木)、Rosenstolz号に騎乗したイタリア人騎手、ロレンツォ・ルパチーニ選手とシルヴィア・ストッパツィーニ選手がトライオンで開催されているFEI世界馬術選手権大会™️の軽乗競技パドドゥ(対舞)の部で勝利を手にしました。続くオーストリアのジャスミン・リンダー選手とルーカス・ワカ選手が第2位、ドイツのテレサ=ソフィー・ブレッシュ選手とトーベン・ジェイコブス選手が第3位となりました。ロンジンの副社長兼インターナショナル・マーケティング部門のトップであるファン・カルロス・カペリ氏の手によって勝利を手にしたすべての選手と調教師にエレガントなロンジンのウォッチが贈呈されました。...

詳細を見る
ロレンツォ・ルパチーニ選手とシルヴィア・ストッパツィーニ選手がトライオンのFEI世界馬術選手権大会™️で開催された軽乗競技パドドゥの部で優勝

2018-09-20

ファンデルホルスト選手(オランダ)、モルガンティ選手(イタリア)、ドイツチームがトライオンのFEI世界馬術選手権大会™️で金メダルを獲得

2018年9月19日(水)、オランダ人騎手のリクスト・ファンデルホルスト選手とFindsley号がトライオンで開催されている2018年FEI世界馬術選手権大会™️(FEI World Equestrian Games™ Tyron 2018)で開幕したパラ乗馬馬術選手権(Para-Dressage World Championship)の個人課目グレードⅢで優勝しました。イギリス人騎手のナターシャ・ベーカー選手とMount St John Diva Dannebrog号が第2位、アメリカ人騎手のレベッカ・ハート選手とEl Corona Texel号が第3位となりました。

 

パラ乗...

詳細を見る
ファンデルホルスト選手(オランダ)、モルガンティ選手(イタリア)、ドイツチームがトライオンのFEI世界馬術選手権大会™️で金メダルを獲得

2018-09-19

2018年FEI世界馬術選手権大会(トライオン)で開幕した本日のパラ馬上馬術選手権

2018年9月18日(火)、オランダ人騎手のサンナ・フット選手とDemantur N.O.P.号がトライオン国際乗馬センターで開催されている2018年FEI世界馬術選手権大会TM(FEI World Equestrian GamesTM Tryon 2018)で開幕したパラ馬上馬術世界選手権(Para-Dressage World Championship)の個人課目グレードIVで優勝しました。ブラジル人騎手のロドルフォ・リズカラ選手とDon Henrico号が第2位、CSK’s Que Faire号に騎乗したスサンネ・イェンスビュ・スネセン選手(デンマーク)が第3位でした。 ...
詳細を見る
2018年FEI世界馬術選手権大会(トライオン)で開幕した本日のパラ馬上馬術選手権

2018-09-17

佳境を迎えた2018年FEI世界馬術選手権大会™トライオンの1週目

TRYON

2018年FEI世界馬術選手権大会™(FEI World Equestrian Games)トライオンは54か国から349人の選手を集め、週末の日曜日に上陸したハリケーン「フローレンス」に伴う大雨による中止を除き、今日、第1週目を終了しました。総合馬術は馬場馬術、クロスカントリートライアル、そして今日が最後の障害飛越競技を含め、個人戦と団体戦で4日間にわたり開催。その結果、団体ではイギリスチーム(ロザリンド・キャンター選手とAllstar B号、ジェマ・タタソール選手とArctic Soul号、 ピギー・フレンチ選手とQuarrycrest Echo号、トム・マクウェン選手とToledo de Kerser号)が優勝し、アイルランドチームが2位、フランスチームが3位を獲得しました。個人戦では、Allstar B号に騎乗したロザリンド・キャンター選手(イギリス)が金メダルを獲得し、2位にはMr Chunky号に騎乗したパドレグ・マッカーシー選手(アイルランド)、3位にはSAP Hale Bob OLD号に騎乗したイングリッド・クリムケ選手(ドイツ)が入りました。...

詳細を見る
佳境を迎えた2018年FEI世界馬術選手権大会™トライオンの1週目

カレンダー