メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

05/29/2018

アルペンスキー

2018年ロンジン ライジング スキースター賞の受賞者であるスイスの兄妹、メラニー・メイヤールとロイク・メイヤールがサンティミエでロンジン本社を訪問

スイス時計ブランドのロンジンは、本日サンティミエにある本社で、2018年ロンジン ライジング スキースター賞の受賞者であるメラニー・メイヤールとロイク・メイヤールをお迎えすることができたことを光栄に思います。 世界的なスキーヤーであるこのスイス人兄妹は、ロンジン副社長兼国際マーケティング統括のファン・カルロス・カペリに付き添われ、ロンジンの時計のエキサイティングな製造過程の様々なステージを見学したり、このブランドが古くから持つ魅力的な歴史を紹介するロンジン ミュージアムを訪れる機会を持ちました。   メラニーは、彼女の2018年ロンジン ライジング スキースター賞を讃えてロンジンより贈られた、コンクェストのサンモリッツモデルを着用しながら、次のようにコメントしました。「前回のFISアルペン世界選手権最終戦でロンジン ライジング スキースター賞を受賞した後、自分たちの地域に深く根付いているこの象徴的な企業についてさらに詳しく知りたいと思うのは自然な流れでした」 ロイクも続けます。「これを実現することができた今、このブランドが持つ豊かな歴史に非常に感銘を受けていると言えます。ロンジンと同じように、国際レベルでこの地域を代表する立場であることを、私たちは誇りに思います」%break%ロンジン ライジング スキースター賞について 2012/2013年のアルペンスキーシーズンの終わりに初めて授与された「ロンジン ライジング スキースター」賞は、FISアルペン世界選手権に出場した若い男女のスキーヤーの中で最も優れた成績をおさめた選手に授与されます(女性は21歳以下、男性は23歳以下)。この賞では、トロフィー、ロンジンの時計、そして20,000スイスフランの小切手が贈られます。