メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 02/27/2019

    Corporate

    ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンス、シュテファニー・グラフが設立した基金が、ハンブルグでロンジンを歓迎

    2019年2月27日、シュテファニー・グラフと自身が設立したチルドレン・フォー・トゥモローは、ハンブルグ(ドイツ)にて、スイスのウォッチブランドであるロンジンを歓迎してくれました。 伝説のドイツ人テニスプレーヤーによって、1998年にハンブルクエッペンドルフ大学のクリニックに設立された施設は、戦争、迫害、暴力の犠牲者となった子どもや家族を支援しています。 シュテファニー・グラフはこう語ります。“「ロンジンはわたしが心より大切にしているチルドレン・フォー・トゥモローを温かく受け入れ、支援してくれています。 戦争や国外追放、暴力行為を受けた子供たちをできる限り引き受け、トラウマ治療を提供する活動を始めてもう20年以上になります。こうした心の傷は見過ごされることが多いのです。  子供たちを苦しめる問題への注意を喚起し、心の傷をいやすために何が必要なのか探ることが、チルドレン・フォー・トゥモローの使命です。 できる限り多くの子供たちが、明るい未来のためへの新たな一歩を踏み出せるように手助けしたいと考えています。」” この非営利団体は、難民問題や精神的な幸福とはどうあるべきかというデリケートな課題にも取り組んでいます。 有資格者の専門家で形成されたチームが一丸となって、セラピーを中心としたさまざまな心理療法や心理活動で、トラウマと戦う子供たちや若者をサポートしています。 今週水曜日には、ロンジンの時計職人が基金に到着。子供たちへの職業訓練がスタートしました。 このイベントを開催することによって、2008年に始まったシュテファニー・グラフとロンジンの長きにわたるパートナーシップが健在であることを周知するとともに、昨年の夏にメンズとレディースそれぞれ10本限定でオークション販売された「“コンクエスト V.H.P. シュテファニー・グラフ&アンドレ・アガシ 基金」モデルの成功を祝うことができました。” すべての収益は、アンバサダー・オブ・エレガンスが設立した2つの基金、「チルドレン・フォー・トゥモロー基金」および「アンドレ・アガシ教育基金」に寄付されました。エレガンス・オブ・ハート ロンジンの礎でもある完璧性やエレガンスは、高いレベルでの社会理想の実現へと着実に導いてきました。’ 翼のついた砂時計をロゴとするロンジンは、長年にわたりさまざまなパートナーシップを締結することで、いくつもの慈善団体を支援してきました。 Longines CEOを務めるウォルター・フォン・カネルはこう語ります。ä 「ロンジンのコアバリューは、人道主義的活動へとわたしたちを導いてきました。“’ 特にチルドレン・フォー・トゥモローとともに、より良い未来を築くために子供たちや家族を支援できることを誇りに感じています。 基金の設立者で、ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスでもあるシュテファニー・グラフが示してくれる博愛、献身、寛容の精神は、インスピレーションの源流であり、ロンジンにとって重要な要素である真の意味でのエレガンス―寛容な心のエレガンス―を体現しているのです。」シュテファニー・グラフは「ロンジンのように古い歴史、伝統、品質、職人技を持つ会社のアンバサダーをつとめることに喜びを感じています。わたしたちは、他の人たちの暮らしをより良いものにしたいという同じ目的を共有しています。––”“ ’ ロンジンには、与え、労わる精神が強く根付いています」と加えました。” チルドレン・フォー・トゥモローについて チルドレン・フォー・トゥモローは戦争、迫害、暴力の犠牲となった子供たちや家族を支援し、プロジェクトを実行することを目的とする非営利基金です。 犠牲者となった子供たちは恐怖の体験をしています。中には両親や近親者を亡くした子供たちもいます。 精神的トラウマを抱えることで、睡眠障害、悪夢、鬱やその他の症状で苦しんでいます。 トラウマを乗り越えさせるために、訓練を受けた有資格者による精神療法的治療が必要となるのです。 チルドレン・フォー・トゥモロー基金に寄せられた資金は、心の傷をいやすために使われています。 詳しくは www.children-for-tomorrow.com/をご参照ください。   シュテファニー・グラフとロンジン その優れた才能で女子テニス界のアイコン的存在のシュテファニー・グラフは、4歳の時にテニスを始め、瞬く間にトップランクの選手に成長しました。そのプロフェッショナルな姿勢と勇気は常に称賛の的であり、テニス界を代表する有名選手のひとりとしてその名を刻んでいます。–– 17年間のキャリアの中で、グラフは可能な限りのタイトルをすべて勝ち取りました: つまり、22のグランドスラムと1つのオリンピックメダルを含む、902ものトーナメントで栄冠に輝いたのです。また、世界ランキングでは、377週にわたって第1位の座を維持し、この記録は今日に至るまで破られていません。– テニス界の真のレジェンド、それがシュテファニー・グラフです! グラフとロンジンは、卓越性、パフォーマンス、復活、そしてエレガンスへの情熱を共有しています。’ 勇敢かつ献身的で寛大な人間性を通して、グラフというテニスチャンピオンはロンジンの価値観とスローガンを 見事に体現しています: ’ ”エレガンスは生き方にあらわれる”。 ロンジンは、チルドレン・フォー・トゥモローとアンバサダー・オブ・エレガンスの活動を支援できることを誇りに感じています。

  • 02/22/2019

    Corporate

    ロンジン フレッシャーズキャンペーン開催のお知らせ

    スイスの名門時計ブランドであるロンジンは、1832年の創業以来、常に高い品格を持つ腕時計を世に送り出し、多くの人々の腕元を飾ってきました。 このたび、新生活を始める方、新しい一歩を踏み出す方への応援の気持ちを込めて、2月23日(土)より、以下の通りフレッシャーズキャンペーンを実施いたします。   キャンペーン概要: タイトル:  ロンジン フレッシャーズキャンペーン 期 間:  2月23日(土)~4月7日(日) 対象店舗:  ロンジンブティック 銀座をはじめとする全国のロンジンショップ 内 容:  期間中ロンジンの時計をご購入いただいたお客様に、先着順でオリジナルグッズをプレゼントいたします。 *数に限りがございます。詳細は店舗スタッフへお問い合わせください。  この特別な機会に、ぜひ店頭まで足をお運びください。

  • 02/19/2019

    Corporate

    ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのアーロン・クオックがシンガポールのマリーナベイ・サンズ ブティックのオープンに登場

    マリーナベイ・サンズに移転した新しいブティックのオープンを祝福するため、ロンジンではロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのアーロン・クオックをお迎えしました。 伝統的なテープカット セレモニーに続いて、ゲストたちはシンガポール出身の女優であり、このイベントの司会を務める温淑安によってブティック内に案内され、自由に内部を見て回ると共にアーロン・クオックがポスターへサインする、サインセレモニーにも立ち会いました。 1,000平方メートル以上の広さを誇るこのブティックのデザインは、伝統を守りながらも現代的なタッチが見られるという絶妙なバランスによるものです。 ブティックのファサードには天然の大理石が使われており、これが内装との調和をもたらしています。ブティック内では、きれいな発光性のホワイトの壁がラッカー仕上げの木製家具、レザー、グレーの柔らかいフローリングと見事なまでのコントラストを描き出しています。 このブティックには、スイス、サンティミエにあるロンジン ミュージアムから空輸されたタイムピースを展示するヘリテージ・コーナーや、ロンジンとエレガントな馬術競技との関わりに捧げるイクエストリアン・コーナーが設けられています。

  • 02/18/2019

    Corporate

    ロンジン、アーロン・クオックが出席したシンガポールでのスペシャルイベントでハイドロコンクェストの世界へダイブ

    ウォータースポーツの魅力的な世界からインスピレーションを得たハイドロコンクェスト コレクションは、ロンジンの際立った特徴である、卓越した技術と伝統的なエレガンスを併せ持っています。 スイス腕時計ブランドのロンジンは、シンガポールの海と有名なマリーナベイ・サンズホテルを一望できる、フラートン ベイ ホテルのルーフトップで、ダイバーウォッチの伝統的なスタイルを継承する、象徴的なスポーツコレクションの新モデルを発表しました。   ハイドロコンクェストの新モデルでは、ベゼルにカラーセラミックのインサートが付け加えられました。 高性能で傷がつきにくい素材が、時計のスポーティーでモダンな個性を引き立てます。 スキューバダイビングならではの要求からインスピレーションを得たハイドロコンクェスト コレクションは、300m防水、逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リューズ、ねじ込み式ケースバック、リューズプロテクター、一体型ダイビング用延長ピース付きダブルセーフティ フォールディングクラスプを備えます。    “スポーツウォッチの需要、特にダイバーウォッチの需要は、ここ数年で大きく増加しています。”と、ロンジン社長のウォルター・フォン・カネルは説明しました。また、次のように述べています。“現代的で個性的なタイムピースを求める人々を魅了する、このセラミックを採用したハイドロコンクェストの新モデルを紹介できることは光栄です。”   マリーナベイ・サンズホテルの新しいロンジンブティックのオープニングに姿を見せた後、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのアーロン・クオックは、このハイドロコンクェストのイベントに出席しました。 多才なアーティストである彼は、ハイドロコンクェストの新モデルについて感想を述べました。“時計の愛好家として、私はベゼルのセラミック製インサートが大変素晴らしいと思います。 これらの時計は、スポーティーなシルエットとエレガントなスタイルで、日常だけでなく、あらゆる場面にふさわしい時計です。 ハイドロコンクェストの新モデルのフレッシュなデザインは、どんな服装にも似合います。”   現在のコレクションではベゼルにアルミニウム製インサートが付いていますが、ハイドロコンクェストの新モデルではいくつかの色のセラミック製インサートを選ぶことができ、あらゆるウォータースポーツファンの腕を飾ることができます。 これらのモデルは、ベゼルのセラミック製インサートやラバーストラップとマッチした文字盤を備えるブルー、ブラック、グレーのモデルからお選びいただけます。また、メタルバージョンは、ステンレススティールにポリッシュ仕上げとサテン仕上げが施され、深い印象を与えます。 2つのサイズ(41mmと43mm)をご用意したこのハイドロコンクェストのタイムピースは、3針とカレンダーのモデル、またはクロノグラフからお選びいただけます。 イベントを見る