メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ジェニファー・ローレンス

アンバサダーとロンジン パーソナリティー

Jennifer Lawrence Longines Ambassador

オスカー女優で活動家のジェニファー・ローレンスが、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスに就任 10年以上にわたり、世界で最も魅力的な女優のひとりとして活躍し続けているジェニファー・ローレンス。

オスカー女優で活動家のジェニファー・ローレンスが、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスに就任 10年以上にわたり、世界で最も魅力的な女優のひとりとして活躍し続けているジェニファー・ローレンス。彼女はわずか20歳で自主制作ドラマ『ウィンターズ・ボーン』でアカデミー賞に初ノミネートされ、2012年には『ハンガー・ゲーム』で10代のヒロイン、カットニス・エヴァディーンを演じ、世界的スターとしての地位を確立しました。以来、アカデミー賞主演女優賞、英国アカデミー賞、全米映画俳優組合賞2回、ゴールデングローブ賞3回など、業界最高の栄誉を獲得する作品に次々と出演し、目覚ましい活躍を見せています。最新作『Causeway(原題)』は、ジェニファー自身が設立した制作プロダクション、エクセレント・カダヴァー社のもとで主演とプロデュースを務めた最初のプロジェクトであり、彼女にとって節目となる作品です。


映画出演をきっかけにその名を馳せたジェニファーでしたが、彼女は単なる映画スターではありません。スクリーンの外ではジェンダー平等のために声をあげる熱心な活動家であり、腐敗防止法の成立を目指すNPO団体「Represent.Us」の一員でもあります。

Jennifer Lawrence Longines Ambassador

新たにロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスに就任したジェニファーは、演じるすべての人物にリアリティと信憑性を与え、彼女自身が持つカリスマ性、鋭い知性、そして人間性を反映させています。ロンジンは、インスピレーションに溢れ、素晴らしい才能を持つ彼女をアンバサダー・オブ・エレガンスに迎えることを大変誇りに思います。