メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 08/10/2022

    コモンウェルスゲーム

    Spectacular ceremony closes the Birmingham 2022 Commonwealth Games Longines, the Official Timekeeper and Official Partner, bids a fond farewell to a great Host City

    The Closing Ceremony of the Birmingham 2022 Commonwealth Games at Alexander Stadium lowered the curtain on one of the most compelling multi-sport competitions. The Swiss watch brand, in its role as Official Timekeeper and Official Partner of the event, was thrilled to celebrate the spectacular win of the Longines 2022 Commonwealth Games Team member Peter Bol in the 800m final on August 7 to mark a successful end of Birmingham 2022. The city of Birmingham, in the heart of the British Midlands, played host to more than 5,000 athletes representing 72 nations and territories. As Official Timekeeper and Official Partner of the event, Longines was proud to have its timekeeping and data handling specialists who were on hand to keep track of all the remarkable 280 medal events contested over a packed eleven days. On August 7, the Longines 2022 Commonwealth Games Team athletes continued to shine on the world stage. Peter Bol, the brilliant middle-distance runner from Australia, distinguished himself at the Birmingham 2022 Commonwealth Games and delivered extraordinary performances with determination and excellence by winning a silver medal in the 800m final.%break%Other members of the Longines 2022 Commonwealth Games Team also enjoyed outstanding performances in Birmingham. The artistic gymnast, Alice Kinsella attracted the most headlines with a gold medal as part of Team England’s women’s Artistic Gymnastics team and adding a personal gold in the women’s floor exercise. At the Longines House, the brand’s elegant hospitality venue, World and Commonwealth Games records were celebrated at special ceremonies, where the record breakers were honored with Longines watches from the Official Timekeeper and personal records of achievement from the Commonwealth Games Foundation. Longines was proud to provide all the timing and scoring equipment and services to each competitor and looks forward to supporting more leading athletes as Official Partner and Official Timekeeper of the Commonwealth Games when the XXIII edition opens in Victoria, Australia in four years’ time.

  • 08/05/2022

    コモンウェルスゲーム

    ロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームの一員であるアリス・キンセラ選手が、女子床運動で金メダルを獲得

    ロンジンは、ロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームの一員であるアリス・キンセラ選手が8月2日に女子床運動で輝かしい勝利を収めたことを祝福しました。バーミンガム出身で現在21歳の彼女は、国際的な舞台で頭角を現し、スポーツの歴史に残る瞬間を作り続けています。もはや、アリス・キンセラ選手をスタジアムで知らない人はいません。今回、故郷であるバーミンガムで開催された2022年コモンウェルスゲームズに出場した彼女は、女子床運動で金メダルを獲得し、再びその大胆さと秀でた才能を見せつけました。体操競技の献身的な支援者として、スイス腕時計ブランドのロンジンは、チームメンバーの素晴らしい功績を目の当たりにすることに喜びを感じ、勝利に向かって努力を惜しまず、大会を通して新たな高みを目指すキンセラ選手の様な才能溢れるアスリートをサポートし続けています。アリス・キンセラ選手は、3歳のときに体操選手としての道を歩み始めました。イギリス、バーミンガムで育った彼女は、体操競技で最高の演技を見せることを生涯の目標にしています。2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会での3つのメダル獲得をはじめ、過去に素晴らしい実績を残してきた彼女は、英国で最も注目される若手選手の一人となりました。ポーランドのシュチェチンで開催されたヨーロッパ選手権では平均台種目で英国人女性として初の優勝を果たし、2021年の夏に行われた東京五輪では銅メダルを獲得しています。

  • 08/02/2022

    コモンウェルスゲーム

    Longines officially kicks off the Birmingham 2022 Commonwealth Games as the Official Partner and Official Timekeeper

    The Opening Ceremony of the Birmingham 2022 Commonwealth Games got the Games off to a spectacular start in Birmingham, England. As the Official Partner and Official Timekeeper of the event, the Swiss watch brand hosted an opening event at the Longines House to celebrate the beginning of an action-packed Games. Known worldwide for excellence in precision timing, Longines is set to provide its timing expertise once again throughout this highly anticipated multi-sport event and continues its longstanding contribution to precision in sports timekeeping.  The message from Her Majesty Queen Elizabeth II carried in the Baton arrived in Birmingham and was read out to all the athletes participating in the Games yesterday. Voices, cultures and talent of the West Midlands were at the heart of this much-awaited Opening Ceremony, where stories were told through innovative broadcast, cutting-edge technology, and spectacular creative production. As the Official Partner and Official Timekeeper of the event, Longines will continue to provide its timekeeping expertise by delivering precise timing, scoring and result services throughout this multi-sport event and serve at the highest levels of sport.%break%With its role as the Presenting Partner of Gymnastics and Athletics and Co-Presenting Partner of Table Tennis and Rugby Sevens, Longines further forges solid ties with outstanding talents by hosting several exciting events at its Longines House. Yesterday, the Longines House opened on a high note with the welcoming words from the Longines team to all the international guests, especially outstanding athletes from the UK and Australia such as Dylan Alcott, an Australian wheelchair tennis player and Peter Bol, an Australian middle-distance runner and a Longines 2022 Commonwealth Games Team member. Longines is thrilled to lend its support to all the extraordinary talents looking to showcase their hard work and create incredible moments of sporting history on the global stage. On this occasion, Longines is proud to present the HydroConquest XXII Commonwealth Games watch. This stylish and exclusive timepiece is limited to 2,022 pieces and pays tribute to the Birmingham 2022 Commonwealth Games. This limited watch has been specifically designed to bear the vivid colors of Birmingham 2022 on its black ceramic bezel, as well as on the minute-track of its black sunray dial. The case back is also engraved with the Birmingham 2022 logo and “Limited Edition – 1 out of 2022 ”.  

  • 08/02/2022

    アルペンスキー

    The Longines 2022 Commonwealth Games athlete Alice Kinsella celebrates stunning victory as part of Team England in the women's Artistic Gymnastics

    The Swiss watch brand is proud to celebrate the stunning victory of its Longines 2022 Commonwealth Games Team member, Alice Kinsella who won gold in the women’s Artistic Gymnastics as part of Team England yesterday. A native of Birmingham, the 21-year-old gymnast demonstrated absolute elegance and consistency and conquered gold with her team members on home soil. One of the competition highlights at the Birmingham 2022 Commonwealth Games yesterday has to be the victory of Alice Kinsella, the Longines 2022 Commonwealth Games Team member in the women's Artistic Gymnastics. Competing at the Games in her hometown, Alice Kinsella already distinguished herself with her stellar performances on day two of the competitions and brought home a gold medal as part of Team England. With its longstanding support to international artistic and rhythmic gymnastics competitions, Longines will forge stronger bonds with world-class athletes like Alice Kinsella by supporting them in their pursuit of excellence at Birmingham 2022. Alice Kinsella began her journey as artistic gymnast at the age of three. Raised in Birmingham, England, she has a lifelong ambition to perform at the highest level in her discipline. She became one of the UK’s most exciting young talents with her impressive past achievements that include her victory in Tokyo in the summer of 2021 and being a three-time medalist at the Gold Coast 2018 Commonwealth Games and the first British woman to ever win European Gold on the Beam apparatus at the European Championships in Szezcein, Poland.

  • 07/28/2022

    アルペンスキー

    Josh Kerr, British middle-distance record-setter, joins the Longines 2022 Commonwealth Games Team

    Josh Kerr’s 2022 season got off to a brilliant start. The British middle-distance runner, who was born in Edinburgh, set a new British and European indoor mile record in February in Boston. But the accomplishment was even more impressive: With his time of 3:48.87, he not only broke the European mile record, set in 1983, he also set a British 1500m record en route to the finish line. Longines is delighted to announce that this talented runner is part of its Longines 2022 Commonwealth Games Team and looks forward to timing every breathtaking step in Birmingham. At home on the Commonwealth Games stage Josh Kerr has been distinguishing himself on middle-distance tracks since 2015, when he won gold at the European Junior Championships and he has moved from strength to strength, capturing a bronze medal in Tokyo in the summer of 2021 in a field that included the world’s best runners. While best known for his successes in 1500 metre and one-mile events, the Edinburgh native also competes at the 800-metre, 3000-metre and 5000 metre distances. Although Josh now trains in Seattle, Washington (USA), he is looking forward to representing Great Britain and Scotland at the World Championships and the Birmingham 2022 Commonwealth Games. New records in Birmingham ? 2022 has already been a memorable year for Josh Kerr. Setting a European and a national record at two different distances in the same event is a remarkable feat. When he steps onto the track at the Birmingham 2022 Commonwealth Games, the world is sure to take notice of this superb runner who continues to demonstrate that he is at the peak of his powers. Longines’ timekeepers will be keeping one eye on the track and another on the record book. Josh Kerr is celebrated not only for his athletic prowess but also for his mental strength and discipline, a combination that ensures that he is prepared for each challenge he faces when he takes his place at the starting line. Josh Kerr: “Proud to be a member of the Longines family” Josh is pleased to be part of the Longines 2022 Commonwealth Games Team. He says, “Longines is associated with excellence in timing and I am proud and excited to become the newest member of the Longines family.” The feeling is mutual! As the Official Partner and Official Timekeeper of the Birmingham 2022 Commonwealth Games, Longines will continue to support talented athletes like Josh, who create great moments in sporting history and raise the excitement level each time they compete.

  • 07/27/2022

    コモンウェルスゲーム

    オーストラリア出身の800m走選手、ピーター・ボルがロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームに参加

    才能あふれるオーストラリア出身の中距離走選手、ピーター・ボル選手がロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームに参加することになりました。800m走のスペシャリストであるボル選手は、すでにこの種目で豪州記録を保持しており、オリンピック リオ大会や東京大会で目覚ましい活躍を見せました。しかし、彼の真の目標は、自身がすでに達成した以上の結果を出すことです。ロンジンは、彼のような傑出した競技者を皆さまにご紹介できることを大変光栄に思っています。逆境を乗り越えて ピーター・ボル選手には、800m競技で世界最高記録を達成するという大きな夢があります。ロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームの新メンバーとなったピーター・ボル選手を見れば、彼がその目標を達成することは間違いないと確信するでしょう。ボル選手のこれまでの半生は、注目に値するものです。彼は子供の時に内戦から逃れ、スーダンからオーストラリアに渡ります。パースの学校に通っていた当初はバスケットボール選手として活躍していましたが、学校で行われる陸上競技にも参加することになりました。彼は何度もレースで勝利し、最終的には教師からバスケットボールではなく陸上競技に取り組んだ方がいいという助言を受け、これに従うことにしました。彼は2015年にジュニア男子800mで優勝し、それ以降は陸上競技に専念しています。ボル選手は自身の陸上選手としての歩みをさらに進めること、そして8月にバーミンガムで彼が実現したいと願っている真の目標を達成するチャンスがやってくることを楽しみにしています。 " 「最初からそういう人物だと捉えずに、その人自身を見て欲しい。」ピーター・ボル選手は、トラック、フィールド、アリーナを問わず優れた業績を持つ、スポーツ選手としての稀有な才能を持つ1人です。彼の成功は同郷の人たちの想像力を刺激し、彼がどのような新しい障害を乗り越え、次にどのような記録を達成するかを目にすることを楽しみにしています。 ボル選手は、生まれた国とは別の国に移住し、世界で最も権威のあるスポーツ大会でその国を代表することの意味について次のように語っています。「人は難民や移民、あるいはそのような人物だと見られるべきではないと思います。最初からそういう人物だと捉えずに、その人自身を見て欲しい。」 ピーター・ボル選手は、長年にわたり固定観念にとらわれず障害を乗り越え、記録を更新してきました。このような傾向は、6月にパリで開催されたダイヤモンドリーグ大会でも引き継がれ、800m走で自身の持つ豪州記録を塗り替える1分44秒という新たな自己ベストを記録しました。しかし、彼の考える最高の記録はこれからなのです!

  • 07/21/2022

    コモンウェルスゲーム

    2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会 ロンジンハウス

    2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会 | サンティミエ、スイス | 2022年07月20日 ロンジンは、2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務めることを光栄に思います。大きな注目を集める今大会の期間中、ロンジンは特別ゲストをエレガントなおもてなしの場、ロンジンハウスへお迎えします。バーミンガムの一等地であるウォーター通り80番地に位置する 「The Compound」です。2週間にわたり、ロンジンハウスでは、世界新記録および大会記録達成の祝賀会を含めて、数多くの限定イベントが開催されます。そして、世界記録を樹立したアスリートやチームには、その素晴らしい功績を讃える表彰が行われます。彼らにはハイドロコンクエスト XXII バーミンガム 2022 コモンウェルスゲームズ エディションの限定ウォッチが贈られます。ワールドクラスのアスリートを念頭に制作されたこの傑出したタイムピースには、特別なデザインが施されています。ブラックセラミックのベゼルと、サンレイ仕上げのブラックの文字盤に配されたミニッツトラックには鮮やかな大会カラーが採用されています。こちらのモデルは2022本の限定生産となります。さらに、ロンジンは大会記録を樹立した選手にはブルーの文字盤を備えたロンジン ハイドロコンクエスト タイムピースを贈呈します。トラックレースで記録を樹立した選手たちには、競技開催地であるロンドンからセレモニーにリモートで参加する機会を提供します。 これらに加えて、ロンジンは11~29歳の才能ある若手アスリートを支援するためのチャリティ、Sport 4 Life UKのサポートも行います。これは、スポーツをテーマにした自己啓発を通じて、持続的な教育、トレーニング、仕事などにつなげるための活動です。ロンジンは、世界記録および大会記録樹立者の名前で、Sport 4 Life UKに寄付を行う予定です。 2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の期間中、ロンジンはイベントだけでなく、テーマを設けた着席での朝食会、昼食会、夕食会なども開催します。会場では特別なメディアイベントも開催されることになっており、スポーツイベントの合間にもロンジンハウスは注目の的となるでしょう。  

  • 07/20/2022

    コモンウェルスゲーム

    英国体操界のスター、アリス・キンセラ選手がロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームに参加

    2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会 | サンティミエ、スイス | 2022年7月20日 2022年ロンジン コモンウェルスゲームズチームに新たに加わった体操競技のアリス・キンセラ選手。今大会は彼女にとって、自身の故郷で開催される大会に出場するという貴重な機会となります。開催都市であるバーミンガム出身で現在21歳の彼女は、2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の国際的な舞台でパフォーマンスを行います。キンセラ選手は3歳から体操競技を始め、長い年月に渡って努力を重ねてきました。彼女はこの競技において最も勢いのある選手の一人であり、多くの注目を集める今大会に挑むに相応しい人物です。 故郷で開催されるコモンウェルスゲームズの舞台アリス・キンセラ選手が2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会に出場することには、単に故郷に帰ること以上の意味があります。彼女にとってバーミンガムは、自身が生まれ育った慣れ親しんだ街です。それが今や、2018年の前回大会で平均台種目での個人金メダル、団体銀メダル、オールラウンドでの銅メダルを含む3つのメダルを獲得し、その際立った存在感を示すまでになりました。ロンジンは、この才能あふれる若き体操選手がコモンウェルスゲームズチームの一員となることを光栄に思っており、彼女の帰郷と2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会でのパフォーマンスを共有することを楽しみにしています。確固たる表彰台の存在2018年コモンウェルスゲームズでの勝利に続き、2019年にポーランドのシュチェチンで開催されたヨーロッパ選手権では平均台種目で英国人女性として初の優勝を果たし、キンセラ選手は国際的に注目を集める選手となりました。さらに、2021年の夏に行われた格式ある東京五輪では英国代表メンバーとしてメダルを獲得しています。アリス・キンセラ選手は、バーミンガム大会でコモンウェルスゲームズ2連覇を目指しており、この大会に備えて厳しいトレーニングを続けています。また、ヨーロッパ選手権や世界選手権などの多忙なスケジュールをこなし、すでにある輝かしい功績をさらに増やそうとしています。アリス・キンセラ選手:「 ロンジンとコラボレーションできることを光栄に思います。」キンセラ選手は、ロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームの一員となることに感激しているといいます。「私の故郷であるバーミンガムで開催されるコモンウェルスゲームズに先立ち、ロンジンとコラボレーションできることを光栄に思います。今年行われる最も大きな大会の1つである最高の舞台で、私たちがこれまで積み重ねてきた努力の成果を披露できる素晴らしい機会となるでしょう。」アリス・キンセラ選手のような勢いのあるアスリートとのコラボレーションは、ロンジンが長年にわたり国際的なトップレベルのスポーツに携わってきたことを裏付けるものです。2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは、これからもキンセラ選手のような才能豊かなアスリートがスポーツの歴史に貴重な瞬間を刻むことをサポートし続けていきます。

  • 07/14/2022

    コモンウェルスゲーム

    ロンジンとコモンウェルスゲームズ 2022年バーミンガム大会

    バーミンガムを象徴するセンテナリー広場の中心に設置されたロンジンのカウントダウン時計が最後の1秒を刻むとき、世界で最も注目を集めるスポーツイベントの1つが幕を開けます。72の国と地域から約4500人のアスリートが参加する本大会では、ロンジンが公式タイムキーパーを務め、283のメダル種目すべてにおいて各選手の素晴らしいパフォーマンスを高い精度で計時、計測、記録します。 「フレンドリーゲームズ」とも呼ばれるコモンウェルスゲームズは、多様性を尊重し受け入れる姿勢を象徴しています。障がいを持つアスリートを正式な国代表メンバーとして迎えた初の国際マルチスポーツイベントが、このコモンウェルスゲームズでした。そして、世界的なマルチスポーツイベントとして、初めて男女のメダル種目数が同じであることも特徴です。時計におけるクラシックとスポーツ、メンズとウィメンズのバランスを取り続けてきたロンジンとの共通点とも言えます。コモンウェルスゲームズでのロンジン:タイムキーパー以上の存在に! 喜ばしいことに、ロンジンとコモンウェルスゲームズ連盟(CGF)はパートナーシップを締結しました。コモンウェルスゲームズの複数大会におけるパートナーシップは史上初。ロンジンはコモンウェルス スポーツ ムーブメント 初代パートナーとして独自の立場を確立します。 卓越した正確な計時で知られるスイスのサンティミエを拠点とする時計ブランドロンジンは、コモンウェルスゲームズの2022年バーミンガム大会、2026年ビクトリア大会、そして2030年大会の公式パートナーおよびタイムキーパーを務めます。この新しいパートナーシップにより、ロンジンはコモンウェルスゲームズの今後3大会で行われるすべてのイベントに、計時および得点装置を提供します。ロンジンとコモンウェルスゲームズ:誇り高きパートナーシップ ロンジンは、コモンウェルスゲームズ 2022年バーミンガム大会で光栄にも重要な役割を担っています。ロンジン社マーケティング部長のマシュー・バウムガートナーは次のようにコメントしています。「我々は、コモンウェルスゲームズとのパートナーシップを非常に誇りに思っています。その歴史は1962年パース大会に遡り、近年では2014年グラスゴー大会、2018年オーストラリア・ゴールドコースト大会が開催されました。今年行われる2022年バーミンガム大会も、素晴らしいものになることは間違いありません。」 ロンジンは、19世紀以来ブランドを特徴付けてきた革新的な計時機器と専門技術を披露することを心待ちにしています。世界トップクラスのアスリートや世界各地からの観客と共に、ロンジンも記録的なパフォーマンスを見届けます。

  • 06/28/2022

    コモンウェルスゲーム

    ロンジン、2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会で才能豊かなアスリートたちの挑戦をサポート

    今年はロンジンにとって重要な節目の年となります。190年にわたり高い精度を追求し続けてきたロンジンは、60年におよぶコモンウェルスゲームズでの計時への貢献を祝福します。まもなくバーミンガムで開催される2022年コモンウェルスゲームズの公式パートナー兼公式タイムキーパーとして、ロンジンは、さらなる高みを目指す3人の素晴らしいアスリートたちをサポートできることを誇りに思います。献身的で忍耐強く、エレガントな魅力をまとう彼らは、スポーツの世界で高精度な計時に長年取り組んできたブランドの価値観と見事に共鳴しています。 スポーツ計時の精度に対するロンジンの長年の貢献は、1832年から続く卓越性への揺るぎないコミットメントと深く結びついています。今年で創業190周年となるロンジンは、同時にコモンウェルスゲームズとの長期的なパートナーシップも60周年を迎え、スポーツの世界で受け継がれてきたブランドの計時技術を称える重要な節目となります。 スイス腕時計ブランドのロンジンとコモンウェルスゲームズのパートナーシップは、20世紀半ばに華々しくスタートしました。ロンジンが初めてパートナーを務めたのは、1962年に開催されたコモンウェルスゲームズ パース大会。この緊密な関係は、ロンジンが2014年のグラスゴー大会と2018年のゴールドコースト大会でも引き続きパートナーを務めたことで、さらなる発展を遂げました。 2022年7月28日から8月8日まで開催される2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会は、ロンジンとコモンウェルスゲームズ連盟(CGF)の間で結ばれた初の複数大会のパートナーシップ契約の始まりを告げるものとなります。今後の3大会にわたり、多種多様なスポーツ分野での卓越したハイパフォーマンスに対するロンジンの献身的なサポートを再び目にすることになるでしょう。陸上競技および体操競技のプレゼンティングパートナーであり、卓球と7人制ラグビーの共同プレゼンティングパートナーとしての役割を担うロンジンは、そのポテンシャルを存分に発揮し、コモンウェルスゲームズの歴史に爪痕を残そうとしている才能あふれる選手たちとさらなる強固な関係を築いています。アリス・キンセラ選手体操選手(イギリス)アリス・キンセラ選手は、3歳のときに体操選手としての道を歩み始めました。イギリス、バーミンガムで育った彼女は、体操競技で最高の演技を見せることを生涯の目標にしています。2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会での3つのメダル獲得をはじめ、過去に素晴らしい実績を残してきた彼女は、英国で最も注目される若手選手の一人となりました。ポーランドのシュチェチンで開催されたヨーロッパ選手権では平均台種目で英国人女性として初の優勝を果たし、2021年の夏に行われた東京五輪では銅メダルを獲得しています。今年、彼女はコモンウェルスゲームズ バーミンガム大会と、その後のヨーロッパ世界選手権でのタイトル獲得を目指しています。ジョシュ・カー選手 中距離走選手(スコットランド) 世界トップクラスの中距離ランナーとして知られるジョシュ・カー選手は、昨年行われた東京五輪の陸上男子1500mで銅メダルを獲得し、その卓越したパフォーマンスで一躍脚光を浴びる存在となりました。2015年にヨーロッパジュニア選手権の1500m走で優勝し、米国に移ってからはニューメキシコ大学で競技を続け、同じく1500m走で権威あるNCAAチャンピオンシップを制覇しました。これまでの優れた成績と絶え間ない努力を誇るジョシュ・カー選手は、オレゴン州ユージーンで開催される世界選手権と、2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会でイギリスおよびスコットランド代表として出場する意欲を燃やしています。ピーター・ボル選手中距離走選手(オーストラリア)スーダンで生まれたピーター・ボル選手は、10歳の時に内戦から逃れるため家族とともにオーストラリアに渡ります。今では彼にとって故郷となったオーストラリアで、スポーツの才能が見出されました。世界で最も優れた陸上800m走者の一人として知られるピーター・ボル選手は、多くのライバルたちが夢見る好成績を収めました。リオおよび東京五輪のトラックでは比類なきパフォーマンスを見せ、2018年にストックホルムで開催されたIAAF大会で自己ベスト記録を更新するなど、多くの功績を残しています。