メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 12/30/2019

    障害飛越競技

    ロンジンFEIジャンピングワールドカップ西ヨーロッパリーグ - ジャンピング メヘレン

    本日午後、ベルギーのメヘレンで開催されたジャンピング大会で、Clintrexo Z号に騎乗したドイツ出身のクリスチャン・アールマン騎手がロンジンFEIジャンピングワールドカップ™(Longines FEI Jumping World Cup™)にて勝利をおさめました。第2位にはEdesa's Cannary号に騎乗したケヴィン・ストゥート騎手(フランス)が、第3位にはDon VHP Z N.O.P.号に騎乗したハリー・スモルダース騎手(オランダ)が入賞しました。アールマン騎手には、ロンジンFEIジャンピングワールドカップ™西ヨーロッパリーグのタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるスイスの高級時計ブランドロンジンより、エレガントなタイムピースが贈呈されました。

  • 12/23/2018

    障害飛越競技

    ロンジンFEIワールドカップ西ヨーロッパリーグ - ロンドン・オリンピア・ホースショー 2018

    2018年12月22日土曜日、El Wee Widge号に騎乗したイギリス人騎手ロバート・ウィテカー選手が、母国のロンドン・オリンピア・インターナショナル・ホースショーで開催されたロンジンFEIジャンピングワールドカップ™(Longines FEI Jumping World CupTM)で優勝を果たしました。2位はConfu号に騎乗したローラ・クラウト選手(アメリカ)、3位はCladdagh Iroko号に騎乗したホリー・スミス選手(イギリス)となりました。このエキサイティングな競技大会の勝者には、ロンジンFEIジャンピングワールドカップ™西ヨーロッパリーグのタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるスイスの高級時計ブランド「ロンジン」からエレガントなロンジン ウォッチが贈られました。

  • 12/18/2018

    Corporate

    ロンジン、シンガポール、オーチャード・ロードのウィスマ・アトリアに新たなブティックをオープン

    ロンジンが、シンガポール、オーチャード・ロードのウィスマ・アトリアに新たなブティックをオープン。ロンジン エレガンスアンバサダーのリン・チーリンを招き、このオープンを祝いました。店舗面積は1,500平方フィートを超え、シンガポール最大のロンジンブティックとなっています。時計のコレクター、プレス関係者、招待ゲストがオープニングセレモニーに駆けつけ、祝賀に加わりました。

  • 12/16/2018

    障害飛越競技

    ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・スーパー・グランプリ

    スイス時計ブランドのロンジンは、本日、魅惑の国チェコの首都プラハで開催された新しいロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・スーパー・グランプリ(Longines Global Champions Tour Super Grand Prix)のタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務める栄誉に預かりました。2018年に開催されたロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーの各グランプリ大会の優勝者16名とそれぞれが騎乗する馬が集結し、たくさんの観客たちを喜ばせたこのスリリングな大会は、傑出したスポーツとしてのパフォーマンスと見ごたえのあるエンターテイメントが見事に融合したイベントとなりました。   今回のチャンピオン大会で、初代の真のチャンピオンとなったのはCalifornia号に騎乗したオーストラリア出身の騎手、エドウィナ・トップス=アレクサンダー選手でした。彼の完璧な勝利は、まさに「歴史的な勝利によって伝説が生まれた瞬間」と呼ぶにふさわしいものでした。2位はCasello号に騎乗したルドガー・ベールバウム選手(ドイツ)、3位はChianti’s Champion号に騎乗したフランク・シュールテルト選手(オランダ)となりました。その素晴らしいパフォーマンスを称えて、彼らにはロンジン社長のウォルター・フォン・カネルよりエレガントなロンジンのタイムピースが贈呈されました。   日曜日に開催されるグローバル・チャンピオンズ・リーグ・スーパーカップ(Global Champions League Super Cup)の公式タイムキーパーとして、ロンジンはロンジン ブランドフレンドのジェシカ・スプリングスティーン選手がマイアミ・セルティックスのメンバーとして活躍することを楽しみにしています。   週末にかけて、ロンジンはこの大会の公式ウォッチ、コンクエスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)モデルを披露しました。これは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合させた、クオーツの分野における新たな成果を体現しています。シルバーの文字盤が目を引くこのタイムピースは、超精密ムーブメント(±5秒/年)を採用し、パーペチュアルカレンダーも備えています。このコレクションだけでなく、その他のモデルについても、O2アリーナの中央にあるロンジン ブティックでご覧いただけます。   ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー   2013年からロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーのタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるスイス時計ブランドのロンジンは、3月にドーハでスタートする2019シーズンを楽しみにしています。アメリカからヨーロッパ、アジアを連戦するこの世界規模のツアーに、今回初めてカナダとストックホルムが加わります。

  • 12/14/2018

    Other

    ロンジン、ビーチ ポロ カップ ドバイ 2018に参加

    ロンジンは、12月13日および14日に開催されたビーチ ポロ カップ ドバイ 2018(The Beach Polo Cup Dubai 2018)に公式パートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチとして参加しました。光栄にも、5年連続の参加となりました。トーナメントを制したのは、チーム・トニーノ・ランボルギーニ・レジデンス・ドバイのマキシ・マラカルザ選手、ラシッド・アルブワーディ選手、サウード・クーリー選手です。同選手たちには、ロンジンのエレガントなウォッチが贈られました。   ビーチ ポロ カップ ドバイ 2018という特別な機会に、ロンジンが贈呈した大会の公式ウォッチは、スポーティーなコンクエスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)コレクションです。   ロンジンが新開発したウォッチ、コンクエスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)はクォーツの正確な腕時計の究極の段階を示すモデルで、スイスブランドのロンジンが開拓してきた計時技術を特徴としています。アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を誇る特別なムーブメントを採用。衝撃や磁場の影響にさらされた後に針をリセットする機能も備えています。その魅力をさらに高めているのが、優れたバッテリー寿命とパーペチュアルカレンダーです。

  • 12/10/2018

    フラットレース

    2018年ロンジン ワールド ベスト レースホースとロンジン ワールド ベスト ホースレースの授賞式をロンドンにて開催

    2018年ロンジン ワールド ベスト レースホース(Longines World’s Best Racehorse)およびロンジン ワールド ベスト ホースレース(Longines World’s Best Horse Race)の授賞式が2019年1月23日にイギリスのロンドンで開催されます。今回初めて、ロンジンと国際競馬統括機関連盟(IFHA)は、授賞式の会場にザ・ランドマークを選びました。   今回で6年目を迎える授賞式では、ロンジン ワールド ベスト レースホース ランキングおよびロンジン ワールド ベスト ホースレースで上位3位に格付けされた競走馬を表彰します。昨年はArrogate号(米国)が2017年ロンジン ワールド ベスト レースホースを受賞し、Enable(GB)号が優勝したカタール・パリ凱旋門賞(Qatar Prix de l’Arc de Triomphe)が2017年ロンジン ワールド ベスト ホースレースのタイトルを獲得しました。%break%ロンジン ワールド ベスト レースホース ランキングは、一流レースにおける馬のパフォーマンスに基づき、国際ハンディキャップ委員により設立されました。トップ4で終えた馬のランキングの平均がレースの評価基準となります。ロンジン ワールド ベスト レースホース ランキングの全リストと詳細情報は、IFHAのウェブサイト(http://www.ifhaonline.org)でご覧いただけます   ロンジン ワールド ベスト レースホースのトロフィーは「エクウス」と呼ばれるクリスタルのベースです。一方、ロンジン ワールド ベスト ホースレースのトロフィーは誇り高い馬の頭を表しています。毎年、これらのトロフィーにはロンジン ワールド ベスト レースホースおよびホースレースの名称がそれぞれ刻印され、勝者の代表にロンジンのエレガントなウォッチとともに贈呈されます。

  • 12/09/2018

    フラットレース

    2018 ロンジン香港国際競走

    観覧するすべての熱いレースファンを楽しませるべく、ロンジン香港国際競走(Longines Hong Kong International Races)は今年再び世界トップの競走馬と騎手を集い、彼らの素晴らしいパフォーマンスにスポットライトを当てました。この日に開催された4つのグループ1国際レースで、ロンジン香港ヴァーズ(Longines Hong Kong Vase)に勝利したのは、ザカリー・パートン選手が騎乗したExultant号でした。また同選手は、Beauty Generation号に騎乗してロンジン香港マイル(Longines Hong Kong Mile)でも勝利を手にしました。ロンジン香港スプリント(Longines Hong Kong Sprint)ではカリス・ティータン選手が騎乗したMr Stunning号が、ロンジン香港カップ(Longines Hong Kong Cup)ではシルヴェスター・デ・ソウサ選手が騎乗したGlorious Forever号がそれぞれ優勝しました。   この見逃すことのできない大会で、スイス時計ブランドであるロンジンは2012年からタイトルパートナーと公式タイムキーパーを務めています。大会は回を追うごとに、レースにおける卓越性と洗練された上品さの融合をより完璧に映し出しています。さらに、ロンジンはこのワールドクラスの大会をさらにエレガントなものにするため、高く評価されている韓国の俳優であり、ロンジン エレガンスアンバサーでもあるチョン・ウソン氏を招待し、彼の手でこの日の観客の中で最もスタイリッシュな女性にロンジン・エレガンス賞を贈呈してもらいました。   これに先立ちロンジンでは、香港最大のショッピング エリアである尖沙咀(Tsim Sha Tsui)にあるオーシャンセンター ブティックの正式なリニューアルオープンを祝しました。チョン・ウソン氏、ロンジン社長のウォルター・フォン・カネル、スウォッチグループ(香港)マネージング・ディレクターのケビン・ローレンハーゲン氏、ロンジン香港副社長のカレン・アウヨンらがゲストや選ばれた取材陣を前にリボンカット・セレモニーを行いました。   このロンジン香港国際競走の公式ウォッチとして、ロンジンは、コンクエスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)のモデルを披露しました。ブルーの文字盤を備えたこのタイムピースは、高精度(± 5秒/年)なことで知られる特別なムーブメントを搭載し、衝撃や磁場の影響にさらされた後に針をリセットする機能も備えています。こうした魅力的な機能の数々がこのたぐい稀な優れた機構を支えており、これに加え、非常に長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーがその価値をいっそう高めています。究極のスポーツラインであるコンクエストの真髄として、この格別のタイムピースには、高度な専門性とダイナミックな美学が融合されています。よって、コンクエスト V.H.P.は最高精度の旗手として位置づけられています。

  • 12/09/2018

    障害飛越競技

    ロンジンFEIジャンピングワールドカップ西ヨーロッパリーグ - カサス・ノバス - 冬季フェスティバル

    2018年12月9日にラ・コルーニャで開催された、ロンジンが公式パートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるロンジンFEIジャンピングワールドカップ(Longines FEI Jumping World Cup)にて、Vinchester号に騎乗するオーストラリア人騎手のエドウィナ・トップス=アレクサンダー選手が勝利を収めました。昨年も同じレースで優勝しているこのオーストラリア人騎手に続いて、第2位はChalou号に騎乗したイタリアのエマニュエル・ガウディアーノ選手(イタリア)、第3位はCool Feeling号に騎乗したルドガー・ベールバウム選手(ドイツ)となりました。この国際的な障害飛越競技イベントでは、土曜日の夜にロンジングランプリ(Longines Grand Prix)も開催されました。このレースでは、Sea Coast Pebbles Z号に騎乗したベルギーのガドラン・パティート選手が優勝し、2位にはKannabis van de Bucxtale号に騎乗した同じくベルギーのドミニク・ヘンドリックス選手、3位はCostello DC号に騎乗したスペイン人騎手のヘラルド・メネンデス・ミエーレス選手となりました。この2つのトップレベルの障害飛越競技大会の優勝者には、その見事な勝利を祝してエレガントなロンジンのタイムピースが贈られました。

  • 12/09/2018

    フラットレース

    ロンジン、香港のオーシャン・センター ブティックの再オープンを祝福

    本日、ロンジンは、香港の最も重要なショッピングエリアである尖沙咀のオーシャン・センターにあるロンジン ブティックの再オープンを公式に祝いました。この特別なセレモニーには、ブランドのアンバサダー・オブ・エレガンスであり、高く評価されている韓国の俳優チョン・ウソンが出席しました。彼はまた、午後に沙田競馬場で開催されたロンジン香港国際競走(Longines Hong Kong International Races)にも出席しました。チョン・ウソンは、ロンジン香港の副社長を務めるカレン・アウヨン、ロンジン社長のウォルター・フォン・カネル、スウォッチグループ 香港のマネージング・ディレクターを務めるケビン・ローレンハーゲン氏とともにテープカットを行い、出席していたゲストやメディアの代表者を喜ばせました。

  • 12/08/2018

    Other

    マチュー・フェーブル選手、ロンジンファミリーの新メンバーに

    スイスの時計ブランド、ロンジンは、今週末ヴァル=ディゼールで開催されるFISアルペン世界選手権のフランスステージにて、光栄にも、アルペンスキーのマチュー・フェーブル選手がロンジンファミリーに加わったことを発表します。マチュー・フェーブル選手は、そのキャリアの早い段階で、すでに自国で若手アルペンスキー選手としての期待を集めていました。現在、彼はその期待に応え、ジャイアントスラローム競技のスペシャリストとなっています。   この新たなコラボレーションは、ロンジンがFISの公式パートナー兼タイムキーパーとして長年に渡り築いてきたアルペンスキーとの関係に、さらなる発展をもたらすものです。マチュー・フェーブル選手を名誉あるロンジンファミリーに迎えることで、ロンジンは未来のチャンピオンへの支援を強化します。