メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 06/13/2021

    障害飛越競技

    Longines Jumping International de La Baule

    Longines was privileged to take part in the 60th anniversary of the Longines Jumping International of La Baule this year for four days of exhilarating competitions at the François André stadium in La Baule, France. The highlight competition on Friday, the Longines FEI Jumping Nations CupTM of France, was captured by the remarkable victory of the winner -Team Switzerland consisting of Elian Baumann on  Campari Z ,  Steve Guerdat on Albfuehren's Maddox, Martin Fuchs on Conner 70 and Beat Mandli on Dsarie. Team Italy and Team Belgium came in second and third, respectively, displaying passion and precision in the thrilling competition, elements that are essential to reach new heights in their future performance. On this occasion, the CEO of Longines, Matthias Breschan, presented elegant Longines timepieces to Team Switzerland to further support excellence that permeates all levels of the sport.    On Sunday June 13, Longines was honoured to present the Longines Grand Prix and to support JustWorld International through the “Longines Clear the Jump” activity. This time, 200 meals were offered to some of the most vulnerable children in the world each time the Longines jump was cleared. The highlight of the day was undoubtedly Nicolas Delmotte on Urvoso du Roch who lived up to expectations by winning the Longines Grand Prix. Laurent Goffinet on Atome Des Etisses arrived second ahead of Martin Fuchs on Leone Jei. To foster excellence and elegance inherent in the sport, the Brand Manager of Longines France, Olivier Pacini rewarded the winner with an elegant Longines timepiece for his outstanding performance in this competition.%break%During this event, Longines was proud to present the Official Watch, a timelessly elegant timepiece from La Grande Classique de Longines. Meticulously designed, this line is famously known for its very slim profile and a wide range of variations that delight both men and women wishing to add an elegant touch to their everyday life. Driven by the brand’s universally recognized excellence and longstanding expertise in watchmaking, the elegant diamond-adorned timepiece presented on this occasion continues the brand’s pursuit of classic elegance and timeless sophistication.    

  • 06/11/2021

    Corporate

    Elegant Celebration of Longines’ newest Boutique in Kunming

    Elegance was at the heart of today’s Grand Opening of Longines newest boutique in Kunming, China, as the brand was joined on this special occasion by its Ambassador of Elegance Zhao Liying. The acclaimed actress addressed a few words to the guests and devoted fans in attendance and took part in the ritual ribbon-cutting ceremony, which officially marked the inauguration of the flagship store spread across 94 square meters. Illustrating Longines’ renowned elegance, it features the brand’s most iconic collections, as well as its latest models. Following their visit of the boutique, attendees were invited to discover the Longines Master Collection exhibition, located right beside the store and open to the public until June 22, 2021. The new Longines Boutique is located at the Kunming Shuncheng Shopping Center, 1F, No.13 Dongfengxi Road, Wuhua District, Kunming.

  • 06/07/2021

    Corporate

    ロンジン ブティック銀座のご紹介

    日本の旗艦店であるロンジン ブティック 銀座では、時代と共に磨かれてきた普遍性と洗練されたエレガンスが宿る空間で、国内随一の品揃えとスペシャリストによるウォッチカウンセリングなど、ロンジンの世界を体験していただけます。 【ロンジン ダイバーズウォッチの歴史と辿って -ブティック期間限定フェアのご案内】 1960年にジャック・ピカールとドン・ウォルシュが深海探査艇バチスカーフでマリアナ海溝のチャレンジャー海淵に到達した際にも使用したロンジンのタイムピース。海の世界でも挑戦者たちに選ばれてきたその歴史を辿るブティック限定のフェアを開催いたします。 潮騒が心地よい季節、この機会にぜひロンジンブルーの世界をお楽しみください。 開催期間:2021年7月1日(木)~8月15日(日) ●歴代のダイバーズウォッチなど、スイスのミュージアムピースの特別展示 ●ロンジン レジェンドダイバー、ハイドロコンクエストなど、最新モデルのご紹介 ●ブティック限定 ご購入特典 ロンジンブティック銀座では、豊富な知識を備えたスペシャリストが、ブライダル、特別な記念日、ビジネスシーンに映えるタイムピースなど、豊富なコレクションの中から最適なモデルをスタイリングいたします。素材や機能、ストラップの選び方など、ぜひお気軽にご相談ください。 【ケース・ブレスレットの無料仕上げサービス】 ロンジンブティック 銀座にてご購入いただいた時計には、「ケース・ブレスレットの無料仕上げサービス」を無料提供させていただいております。受付は、同店にて承ります。   ● 作業にあたり、防水性やブレスレットのネジなどの外装品のチェックを致しますので、商品の状態によりパーツの交換などが発生する場合があります。「保証カード」による保証の適用範囲内でご対応ができる場合がございますので、お申込みの際は「保証カード」を合わせてご持参ください。 ● 時計の素材によっては、仕上げサービスが出来かねる場合がございます。その場合はクリーニングのみ実施いたします。 ● 本サービスは2020年9月5日(土)より開始致しました。有効期限は、ご購入日より2年間です。潮風を感じる7月は、1930年代以来の歴史を誇るダイバーズウォッチをテーマに、ミュージアムピースの特別展示や最新モデルをご紹介。銀座ブティック限定の特典もご用意していますので、この機会にぜひ、ロンジンブルーの世界をご体験ください。 〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンタービル 4F 03 6254 7377 Boutique.Ginza.Jp@longines.com 営業時間 月曜日 - 土曜日: 11:00 – 19:00 日曜日: 11:00 – 19:00

  • 06/06/2021

    障害飛越競技

    Longines CSIO St-Gallen

    At the Longines Grand Prix der Schweiz on Friday, Nayel Nassar (EGY) on Igor van de Wittemoere won the competition, followed by Scott Brash (GBR) on Hello Vincent und Philipp Weishaupt (GER) on Coby 8. The winner was honored by Matthias Breschan, CEO of the brand, with an elegant Longines watch. It was one of the highlights of this year’s Longines CSIO St.Gallen: The prestigious Longines FEI Jumping Nations Cup™ of Switzerland was won by Team Sweden. It was followed by the German team on the second and the Swiss team on the third place. The winner team received an elegant Longines watch from Jacqueline Fazio, Brand Manager Switzerland.%break%The Official Watch of this year’s event is a model of the collection Longines DolceVita. Since it was created in 1997, Longines DolceVita has been an ode to the sweet Italian way of life. Smooth and sunny, warm and glamorous. This Longines DolceVita model crafted in steel and enhanced with diamonds, features a silvered “flinqué” dial adorned with painted Roman numerals and has an interchangeable blue leather strap.  

  • 05/17/2021

    Corporate

    ロンジン ダイバーズキャンペーン 開催のお知らせ

    190年近くの長い歴史を有するロンジンは、その中で数多くの先進的な機能を備えたタイムピースを生み出してきました。高い技術が求められるダイバーズウォッチもそのひとつです。 それらの歴史に裏打ちされた信頼性と現代の最新技術とデザイン性を兼ね備えたダイバーズウォッチをご紹介したく、ロンジン ダイバーズ キャンペーンを開催する運びとなりました。 海の世界においても、数々の海洋探索の歴史を刻むロンジンの時計。 尽きることのない海へのロマンを湛える新色ブルーが加わった「ロンジン レジェンドダイバー」をはじめ、さらにバリエーションが充実したダイバーズシリーズの時計をご紹介いたします。 是非この機会に、店頭まで足をお運びください。 ロンジン ダイバーズ キャンペーン 概要 【期間】5/22 (土)~ 6/30 (水) 【対象店舗】全国のロンジン正規取扱店※ および ロンジン公式オンラインブティック ※本キャンペーンに参加していない店舗もございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください。 【キャンペーン内容】キャンペーン期間中に対象のウォッチをお買い上げのお客様に、ロンジン オリジナルグッズをプレゼント ※数に限りがございます。

  • 04/25/2021

    障害飛越競技

    ロンジンEEFシリーズ - ゴルラ(第1回予選)

    ロンジンEEFシリーズ(Longines EEF Series)の最初の予選が、2021年4月24日土曜日にイタリアのゴルラ・ミノーレで開催されました。2021年にスタートしたこの3*レベルの障害飛越大会は、ロンジンFEIジャンピング ネーションズカップ™(Longines FEI Jumping Nations Cup™)ディビジョン1につながるレースとして開催されるものであり、シリーズ優勝したチームには翌年のディビジョン1シーズンへの出場権が与えられます。   第一回イタリア大会のタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるロンジンは、イギリスチームおよびチェコ共和国チームを抑えて、マリエ・デモンテ選手、オーレリアン・ルロワ選手、セバスティアン・デュプラン選手、オリヴィエ・ロベール選手で構成されるフランスチームの優勝を計時する栄誉に預かりました。その勝利を称えて、優勝者にはエレガントなロンジンのタイムピースが贈呈されました。   この新しいネーションズカップ サーキットは、ヨーロッパ大陸における次世代の騎手、審判員、スポーツ専門家たちへの道を開きます。2021年のアウトドアシーズンに初めて適用されるこのシリーズは、予選大会は8つの地域、セミファイナルは2か所、さらにファイナルは7月にワルシャワ(ポーランド)で開催されます。   次のロンジンEEFシリーズの予選大会は、2021年6月3~6日にアテネ(ギリシャ)で開催されます。ロンジンとヨーロッパ馬術連盟(EEF) 2015年に始まったロンジンとヨーロッパ馬術連盟のパートナーシップは、ヨーロッパ全体での馬術競技の発展に貢献しており、同時にロンジンの長きにわたる馬術競技の世界への関りをさらに強くしています。   ロンジンと馬術競技 ロンジンの馬術競技の世界への関わりは、馬のモチーフが刻印された懐中時計を製造し始めた19世紀にまでさかのぼります。1912年には、ロンジンはスイス時計メーカーとして初めて、ポルトガルで開催された国際的な障害飛越競技大会のパートナーを努めています。現在、ロンジンは世界中の馬術競技において、障害飛越競技、フラットレース、馬場馬術競技、馬車競技、総合馬術競技などに携わっています。

  • 04/23/2021

    Corporate

    ロンジン チャイナがシーサンパンナで2021年新作を発表

    ロンジン チャイナは、2021年4月21~23日にかけて中国南西部の美しい都市シーサンパンナで開催されたイベントで、2021年の新作をマスコミ関係者および販売代理店向けに発表しました。これに際し、マスコミ関係者たちは2日間におよぶロンジンの世界を詳細に知るためのツアーに招かれました。この展示会では、ハイドロコンクエストからロンジン レジェンドダイバーやラ グラン クラシック ドゥ ロンジンまで、ロンジンのエレガントなコレクションが披露されました。“Elegance is An Attitude”(エレガンスは生き方に表れる)というロンジンのモットーを見事に体現したこのイベントでは、マスコミ関係者たちがデジタル ミーティングを通じて、ロンジンCEOであるマティアス・ブレシャンと新作について意見を交わす機会も設けられました。

  • 04/16/2021

    Corporate

    Longines Ambassador of Elegance Zhao Liying attends new boutique opening in Zhengzhou

    On 16 April, 2021, Longines celebrated the opening of its new corporate Boutique at Zhengzhou Grand Emporium, China, with its Ambassador of Elegance, Zhao Liying. The Chinese actress unveiled the brand new store, spreading across 65 square meters and featuring a large choice of Longines timepieces, including the most iconic watches, as well as the most recent models. When asked about her favorite collections, Zhao said: “I love the brand’s elegant timepieces, from the Elegant Collection to the HydroConquest, not forgetting the Longines Master Collection and the Longines Spirit. These watches combine refined design with innovative technology, perfectly embodying Longines’ slogan: Elegance is an Attitude.” Alongside Zhao Liying, numerous guests attended the celebration, including media, customers and local representatives. Following the ribbon cutting ceremony, attendees were invited to discover the Boutique as well as the new Longines Spirit exhibition, located on the same floor and also unveiled that day. The new Longines Boutique and the Longines Spirit exhibition are located at Zhengzhou Grand Emporium, No. 126, Hua Yuan Road, Zhengzhou City, China.

  • 03/27/2021

    フラットレース

    ドバイ ワールドカップ & ロンジン ドバイ シーマ クラシック

    ドバイ カレンダーで最大のスポーツイベントとして知られるドバイ ワールドカップ(Dubai World Cup)は、3月の最終土曜日にメイダン競馬場でスタート。2週間続くこのイベントで、アラブ首長国連邦のレースシーズンは最高潮を迎えました。   メイダン グループが主催するすべてのイベントで公式タイムキーパーを務めるロンジンは、ルイス・サエス選手が騎乗したMystic Guide号が優勝した名の由来となったレースを含めて、ドバイ ワールドカップの9つのレースの計時を担当しました。   この日のもう1つの注目レースであるロンジン ドバイ シーマ クラシック(Longines Dubai Sheema Classic)は、Chrono Genesis号とLoves Only You号を抑えてMishriff号が優勝しました。優勝チームには、ロンジンのブランドマネージャーであるパトリック・アウンよりエレガントなロンジンのタイムピースが贈呈されました。ロンジン スピリット: 第25回ドバイ ワールドカップの公式ウォッチ   このコレクションは、ロンジンの計器を頼りに空、陸、海を制した有名なパイオニアたちのタイムピースと同じスタイルでデザインされています。アメリア・イアハート、ポール・エミール=ヴィクトール、エリノア・スミス、ハワード・ヒューズ。これらの伝説的なパイロットや冒険家たちが、それぞれの驚くべき冒険の旅で信頼を寄せたのはロンジンの時計でした。この度、ロンジンは彼らのパイオニア精神の証となる新しいタイムピースを発表します。記録、成果、そして勇気によって歴史に名を残し、限界へと挑む勇気を次の世代に与えた類まれな人々への賛辞が全てのモデルに込められています。いずれも最先端の技術が注ぎ込まれ、高精度ムーブメントはすべてクロノメーター認定を受けています。

  • 03/21/2021

    アルペンスキー

    FISアルペンスキー ワールドカップ ファイナル 女子&男子

    新型コロナウイルスの世界的大流行の影響を受けたものの、2020/2021年のFISアルペン世界選手権シーズンでは、ロンジンファミリーのメンバーを含む世界屈指のアスリートたちによる素晴らしいパフォーマンスを見ることができました。   ロンジンは、2020/2021年のFISワールドカップ総合ランキングでそれぞれ2位と4位となったマルコ・オーデルマット選手およびロイック・メイヤール選手を祝福いたします。マルコ選手は今シーズン10回以上表彰台に上がっており、そのうち3回優勝を手にしています(ジャイアントスラローム競技で2回、スーパーGで1回)。この非の打ちどころのない成績により、彼は今シーズンをジャイアントスラローム競技で2位、スーパーGで2位で終えました。   ロイック・メイヤール選手は、ジャイアントスラローム競技でクランスカ・ゴーラで2位、アデルボーデンで3位など、上位5位以内の成績を13回も獲得し、大成功のうちにワールドカップシーズンを終えました。   ロンジンファミリーに最近加わったのが、フランス出身のクレマン・ノエル選手です。彼が得意とするのはスラローム競技ですが、今シーズンは地元であるクランスカ・ゴーラとシャモニーですでに2度優勝しており、FISワールドカップシーズン最終戦も準優勝という素晴らしい結果で終えました。女子部門では、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのミカエラ・シフリン選手が、フラッハウとヤスナでスラローム競技で2度優勝し、クールシュヴェルで行われたジャイアントスラロームで1度優勝。最終戦ではスラロームおよびジャイアントスラローム競技でいずれも準優勝を手にしました。   FISワールドカップの決勝は、ロンジンが「White Circus」に出場する若き才能あふれる選手たちと繋がりを持つ機会でもあります。ワールドカップに出場した若い男女のスキーヤーの中で最も優れた成績をおさめた選手には、ロンジン ライジング スキースター賞が授与されます(女性は21歳未満、男性は23歳未満)。ロンジンは、ロンジンの時計、トロフィー、小切手をアレックス・ヴィナツァー選手(イタリア)とアリス・ロビンソン選手(ニュージーランド)に贈呈しました。両選手とも2年連続での受賞となりました。   ロンジン & アルペンスキー 2006年以来、国際スキー連盟(FIS)の公式パートナーおよびタイムキーパーを務めるロンジンには、1924年にスイスのサンティミエで軍のスキーレースの計時を担当したことをきっかけに、スキー界に携わってきた長い歴史があります。今日までに、ロンジンはFIS世界選手権およびFISワールドカップでアスリートのパフォーマンスを計時し、記録するためにゲレンデで使用される数多くの革新的技術に影響を与えてきました。