メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 02/21/2021

    アルペンスキー

    FISアルペンスキー世界選手権:ロンジン スキーアスリートたちが大活躍

    この世界的なイベントで公式メインパートナーおよびタイムキーパーを務めたロンジンは、世界最高のスキーヤーたち、特にロンジン スキーアスリートらの素晴らしいパフォーマンスを計時することに大きな喜びを感じました。アメリカの天才スキーヤー、ミカエラ・シフリン選手が4個の、スイスの才気あふれるロイク・メイヤール選手が2個のメダルを獲得しました。2021年FISアルペンスキー世界選手権は日曜日にイタリアのコルティーナ・ダンペッツォで終了しました。"ドロミテの女王"として知られる、ヴェネト州ベルーノ県北部にあるこの小さな町は、2週間におよぶエキサイティングなスポーツパフォーマンスのために集まった世界最高のスキーヤーたちを歓待しました。世界中から最高のスキーヤーたちが集まり熱戦が繰り広げられた15日間に、ロンジンは偉大なスポーツの成果を計時し、その目撃者となりました。ロンジンは、合計6つのメダルを獲得したロンジン アスリートのミカエラ・シフリン選手とロイク・メイヤール選手を心から祝福する機会に恵まれました。何よりもまず特筆すべきことは、ミカエラ・シフリン選手がその信じられないほど優れた才能によって、女子アルペンスキー複合の最高位を手にしたことです。彼女は女子ジャイアントスラローム競技で銀メダルを、スーパーGおよびスラロームで2つの銅メダルを獲得し、人々の記憶に残るパフォーマンスを終えました。一方、スイス出身の24歳、才能あふれるスキーヤーであるロイク・メイヤール選手の懸命な努力は、男子アルペン複合および男子パラレルで2つの銅メダルとして実を結びました。ロンジンはまた、男子ダウンヒルで4位入賞を果たしたスイス人スキーレーサー、マルコ・オーデルマット選手の活躍にも活気づけられました。最後になりましたが、ロンジンは、スキースラロームを専門にするアスリートであり、新たに仲間入りしたばかりのフランス出身のクレマン・ノエル選手、スイス出身のメラニー・メイヤール選手の素晴らしいパフォーマンスも目にすることができました。ロンジン& スキー  2006年から国際スキー連盟(FIS)の公式メインパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは、1924年にスイスのサンティミエで軍のスキーレースの計時を担当したときに始まった、この分野で歴史を重ねてきた優れたそのノウハウを存分に駆使しています。今日、ロンジンは、アルペンスキーワールドカップおよび世界選手権のすべての大会で、大会成績を管理するための重要な要素を提供しています。  

  • 02/05/2021

    Corporate

    ロンジン “ホワイト ワンダーズ” キャンペーン 開催のお知らせ

    輝きと魅惑に溢れた季節の到来 ロンジン “ホワイト ワンダーズ” キャンペーン   185年以上の長い歴史を誇るスイスの時計ブランドロンジンは、この度レディスウォッチを取り揃えたホワイト ワンダーズキャンペーンを開催します。 キャンペーンでは、美しいホワイトのテクスチャーやデザインが際立つコレクションをラインアップ。腕元で女性たちの個性を美しく輝かせます。   ホワイト ワンダーズキャンペーンには、雪に彩られたスイスの町をホームタウンとするロンジンというブランドの想いが深く投影されています。 インスピレーションとなったのはその雪。降り積もった新雪をじっと見ていると、時間や光の当たり具合によりその形や色合いに微妙な変化があることが分かります。 その変化の中で現れる、自然だけが持つ魅惑的な美しさと質感がホワイト ワンダーズの起源となりました。   1920年代に作られたレクタンギュラーケースウォッチから生まれたロンジン ドルチェヴィータは、ドルチェヴィータ(豊かな人生)という言葉を賛美するかのような、まばゆくきらめくケースで登場。 薄型のケースとクラシックなスタイルが、エレガントでタイムレスな、洗練されたデザインを形にしているラ グラン クラシック ドゥ ロンジン。 ロンジン プリマルナは、何千年も人々を魅了し続けてきた月をデザインに反映。ムーンフェイズインジケーターとダイアモンドのアワーマーカーが、月夜の光を想起させます。 ロンジンのヘリテージダイバーズウォッチにインスパイアされたデザインと、ホワイトマザーオブパールの文字盤とインナーベゼルの組み合わせが印象的なロンジン レジェンドダイバー。   これらのコレクションが、ホワイト ワンダーズに登場します。異なるデザイン、形、素材を持つタイムピースが、ホワイト ワンダーズのキャンペーンでバリエーション豊かに揃います。   さらに、下記内容にて全国で「ロンジン ホワイト ワンダーズ キャンペーン」を実施いたします。   ロンジン “ホワイト ワンダーズ” キャンペーン 【期間】2月26日(金)~4月25日(日) 【キャンペーン内容】期間中にキャンペーン対象商品をお買い上げのお客様に、もれなくロンジン オリジナルグッズをプレゼント 【対象店舗】全国のロンジン正規取扱店(下記参照) 店舗名 電話番号 ロンジンブティック銀座 03-6254-7377 小田急百貨店 新宿店  5階 時計売場 03-5325-2563 大丸東京店 10階 時計サロン 03-3212-8011 札幌三越 本館9階 011-271-3311 和光 03-3562-2111 タカシマヤ ウオッチメゾン  東京・日本橋 03-3211-4111 伊勢丹新宿店 本館5階 ウオッチ 03-3352-1111 松屋銀座  03-3567-1211 松坂屋 上野店 7階時計サロン 03-3832-1111 銀座 天賞堂 03-6264-5156 ウォッチメゾンタケカワ 028-688-8822 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 時計サロン 052-566-8420 大丸京都店 6階時計サロン 075-241-6543 阪急うめだ本店 6階 06-6361-1381 インターナショナルブティックス ウォッチギャラリー 大丸心斎橋店 本館6階  06-6271-1231 大丸神戸店 8階時計売場 078-331-8121 天満屋岡山本店 ウォッチギャラリー 086-231-7431 福屋八丁堀本店 7階 時計サロン 082-246-6369 西武池袋本店 6階 ウォッチサロン 03-5949-2935 松坂屋名古屋店 北館5階 時計サロン 052-264-2682 ジェイアール京都伊勢丹 9階 時計 075-342-0039 そごう千葉店 4階 時計サロン 043-245-2111 三越銀座店 新館4階 ウォッチ 03-3562-1111 (大代表) 髙島屋大阪店5階 タカシマヤ ウオッチメゾン 06-6631-1101 時計・宝石のヨシイ 088-685-3589 大丸 福岡天神店  092-712-8181 鶴屋百貨店 東館5階 時計売場 096-327-3650 京都高島屋 5階時計サロン 075-221-8811 ジュエリー&ウォッチ ワタナベ本店 0138-23-4111

  • 01/27/2021

    フラットレース

    2020ロンジンワールドレーシングアワード授賞式報告 #LonginesWorldRacingAwards

    2020ロンジンワールドレーシングアワード授賞式が、2021年1月26日火曜日に開催されました。初のオンライン開催となった今回の授賞式では、ロンジン ワールドベストレースホースにガイヤース、ロンジン ワールドベストホースレースにジュドモント インターナショナル ステークス、ロンジン ワールドベストジョッキーにランフランコ・デットーリ騎手が選ばれました。   2020年1月26日火曜日の日本時間23時、世界中のホースレースファンが見守る中、2020ロンジン ワールドレーシングアワードがオンライン初めて開催されました。スイスの時計ブランド、ロンジンとIFHA(国際競馬統括機関連盟)により共同開催されたこの授賞式は、今回で8回目となり、昨年度のサラブレッド競走馬、騎手、ホースレースを表彰しました。 英国ニューマーケットの国立競馬博物館において世界的に著名なプレゼンター、フランチェスカ・クマーニにより進行され、2020ロンジン ワールドベストレースホースにはガイヤース(アイルランド)、2位にオーセンティック(アメリカ)が表彰されました。 ガイヤースは、2020ロンジン ワールドベストホースレースに選ばれたG1ジュドモント インターナショナル ステークにてレーティング130に。アイルランド生まれのこの5歳馬は、メイダンで行われたG3ドバイミレニアムステークスより今シーズンをスタートし、芝2000mで2分00 秒33という新レコードを記録。続いてヨーロッパではG1コロネーションカップでも勝利、またG1コーラルエクリプスステークスにて、2019ロンジン ワールドベストレースホースを共同受賞したエネイブルを破りました。   2番目に選ばれたオーセンティックは、G1ロンジン ブリーダーズカップ・クラシックにてタイム1 分59秒60で1馬身1/4差で記録を樹立。3歳馬として世界最高位を獲得しました。オーセンティックは、同年内にケンタッキーダービーとブリーダーズカップ・クラシックの双方を制覇し、これは2015ロンジン ワールドベストレースホースであるアメリカンファラオ以来のことになります。 ロンジン ワールドベストレースホースランキングは、トップレースでの競走馬のパフォーマンスに開催地での状況を考慮して選定されます。 昨年はクリスタルオーシャン(イギリス)、エネイブル(イギリス)、バヴァルトガイスト(フランス)が2019ロンジン ワールドベストレースホースとして表彰されました。 2020ロンジンワールドレーシングアワードでは、ランフランコ・デットーリ騎手が2020 ロンジン ワールドベストジョッキーとなりました。デットーリは、2014年にこのタイトルが創設されて以来、3回連続4度目の受賞となりました。 ロンジン ワールドベストジョッキーは、ロンジン ワールベストレースホースランキング委員会により該当年中で最もレーティングの高いG1の100レースでのパフォーマンスによって決められます。 また、ロンジンとIFHAは2020ロンジン ワールドベストホースレースとしてイギリスのヨーク競馬場で開催されたG1ジュドモント インターナショナル ステークスをレーティング125.25で表彰しました。 2020ロンジン ワールドベストホースレースは、G1国際レースから開催地での状況を考慮して選出します。各レースのトップ4の格付けが評価の基準となります。 イギリスのレースの受賞は今回が初となります。 2015,2017,2018年にはG1カタール凱旋門賞が、2016年にはG1アメリカ ブリーダーズカップ・クラシックが選ばれました。   授賞式の模様は下記より、日本語字幕付きでご覧いただけます。

  • 01/26/2021

    Award

    2020 ロンジン ワールドレーシングアワード授賞式を開催

    1月26日、世界中のホースレースファンが見守る中、2020 ロンジン ワールドレーシングアワードが初めてオンラインで開催されました。スイス腕時計ブランドのロンジンと国際競馬統括機関連盟(IFHA)が共同で開催したこの授賞式は今回で8回目となり、昨年秀でた成績を残した競走馬、ホースレース、そして騎手が表彰されました。   授賞式は、イギリスのニューマーケットにある国立競馬博物館でフランチェスカ・クマーニ氏が司会を務める中開催され、2020 ロンジン ワールド’のベストレースホースには、Ghaiyyath号 (愛)、2位にはAuthentic号 (米)が選ばれました。   2020 ロンジン ワールドでベストホースレースに選ばれたGhaiyyath号 は、G1ジュドモント インターナショナル ステークス(Juddmonte International Stakes)で、レーティング130を獲得しました。アイルランド生まれのこの競走馬は、ドバイのメイダン競馬場で行われたG3ドバイミレニアムステークス(Dubai Millennium Stakes Sponsored by Jaguar)からシーズンを開始しました。そして、この5歳の競走馬は2000m競技で2分00秒33という新記録を樹立しました。ドバイで勝利を収めた後、ヨーロッパへと凱旋したチャンピオン馬はG1コロネーションカップ(Hurworth Bloodstock Coronation Cup Stakes)で優勝し、G1コーラルエクリプスステークス(Coral-Eclipse)で2019ロンジン ワールドベストレースホースを共同受賞したEnable号を破りました。 2020年の世界第2位のレーティングを獲得した Authentic号は、G1ロンジン ブリーダーズカップ・クラシック(Longines Breeder Cup Classic)の1 ¼マイルのレースを1分59秒60という成績で完走し、レーティングを獲得しました。Authentic号のレーティングは、ダートホースとして、そして3歳馬としては2020年の世界1位です。Authentic号は、同年にケンタッキーダービー(Kentucky Derby)とブリーダーズカップ・クラシックの両方を制覇しており、これは2015ロンジン ワールドベストレースホースを受賞したAmerican Pharoah号以来です。ロンジン ワールドベストレースホース ランキングは、代表レースでの競走馬のパフォーマンスに基づき、国際ハンディキャップ委員が設定します。前回はCrystal Ocean号(英)、Enable号(英)、そしてWaldgeist号(仏)が共同受賞馬として、2019ロンジン ワールド ベストレースホースを受賞しました。   2020ロンジン ワールドレーシングアワードでは、フランキー・デットーリ選手が、同年のベストジョッキーとして表彰されました。デットーリ選手は、2014年に設立された同タイトルを4度受賞した唯一の騎手で、今回で3年連続の受賞となります。ロンジンワールド ベストジョッキー賞は、トップ100に格付けされたグループ1とG1レースでのパフォーマンスに基づいて決定されます。これは、ロンジン・ワールド・ベスト・ホース・ランキング委員会によって1年間設定されます。   さらに、ロンジンとIFHAは、レーティング125.25を獲得したイギリスのヨーク競馬場で開催されたG1ドモント インターナショナル ステークスを2020ロンジン ワールド’ベストホースレースとして表彰しました。 ロンジン ワールド ベスト ホースレースアワードは、国際ハンディキャップ委員会によって設立された、最高ランクの国際G1レースの中で最高のレースを認定する賞です。各レースのトップ4の格付けが評価の基準となります。同タイトルをイギリスのレースが獲得したのは初めてのことです。2015年、2017年、2018年、2019年には、フランス’のG1カタール・パリ’凱旋門賞(Qatar Prix de l'Arc de Triomphe)が受賞し、2016年にはアメリカ’のG1ブリーダーズカップ・クラシックが受賞しています。   2020 ロンジン ワールドレーシングアワードの表彰式を再視聴するには、こちらをクリックしてください。

  • 12/28/2021

    Corporate

    国内最高ランクのスキーリゾートキロロとのパートナーシップについてのお知らせ

    185年以上の歴史と伝統を持つスイスの名門時計ブランド、ロンジンは、このたび北海道にあるキロロリゾートとパートナーシップをスタートいたしました。 1878年に懐中時計のクロノグラフを開発して以来、自社の専門的な技術に基づき長きにわたり数々のスポーツの公式計時を果たしてきたロンジン。現在では、スポーツにおける国際的チャンピオンシップのタイムキーパー、国際スポーツ連盟のパートナーとして、数多くの経験を誇ります。 ウィンタースポーツの世界においても、1832年のアルペンスキー世界選手権大会を皮切りに、国際スキー連盟(FIS)のオフィシャルパートナーとして、またアルペンスキーのワールドカップおよび世界選手権においてタイムキーパーを務めています。   そんなロンジンが、国内でも最高ランクに値する雪質と施設を誇るキロロリゾートをパートナーとし、この冬よりロンジンの三面時計がゲレンデに登場しました。 初心者から上級者までレベルを問わず、誰にでも上質なウィンタースポーツを楽しめる機会を提供するキロロの妥協のない精神は、長い歴史に根差しながらも正確性とデザインの両面を革新しつづけるロンジンの姿勢と通じるものがあります。 スポーツ計時の世界でも長く信頼を寄せられている精度を誇るロンジンの時計が、ゲレンデのミーティングポイントで皆様をお待ちしております。各施設の入り口にもそれぞれロンジン時計がセットされ、利用される方々のアクティビティの合間に時間をお知らせいたします。   【KIRORO RESORT】 北海道トップクラスの雪質を誇るスキー場「キロロ スノーワールド」、ゲレンデ直結の「シェラトン北海道キロロリゾート」、温泉・プールなどが楽しめる「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」(2020ワールドスキーアワード「日本のベストスキーホテル」受賞)、高級コンドミニアムスタイルホテル「YU KIRORO」の3つの宿泊施設からなる通年型マウンテンリゾートです。『FIVE STAR BY NATURE』をテーマに、プレミアムな空間で隠れ家のようなくつろぎを体験してください。 キロロは生まれながらの5つ星リゾートなのです。https://www.kiroro.co.jp/ja/

  • 12/18/2020

    Corporate

    台湾で新たにグランドオープンしたロンジン ブティックとロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスであるリン・チーリン

    2020年12月18日、スイス腕時計ブランドのロンジンは、台湾の台北市にある遠百信義A13に新たなブティックをオープンしました。ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスであり、有名女優であるリン・チーリンを招き、オープニングイベントが行われました。ロンジンの’時代に左右されないエレガンスを忠実に表現したこのブティックには、温かくお客様をお迎えする雰囲気があり、’ ロンジンの様々なコレクションを取り揃えています。子供たちによる’ 歌や踊りのパフォーマンスから始まり、そこにリン・チーリンが参加したことで、会場は大いに盛り上がりました。エレガントなブラックドレスに身に包んだリン・チーリンは、ロンジンの’ スローガンである “「Elegance is an attitude」”を見事に体現しています。彼女の手首を飾るのは、ロンジン スピリット コレクションのブラックの文字盤とレザーストラップ:“ 私がクリスマスプレゼントに時計を贈るとするなら、’ロンジン スピリットを選びます。このコレクションに受け継がれるパイオニア精神がとても魅力的で、現代的なデザインがとても気に入っています。”同イベントは、貧しい子供たちの支援を目的としたリン・チーリン・’チャリティー・ファンデーションをロンジンがサポートする機会でもありました。スウォッチグループ台湾 カントリー・マネージャーであるハイディ・チュは、ロンジンを代表し、リン・チーリンの基金に’寄付を行いました。さらにロンジンは、リン・チーリンのサインが入った2021年版カレンダーやカードを含むチャリティー ギフトセットの制作に携わりました。12月18日から1月31日まで、これらのギフトは、ロンジン スピリットの時計を台湾の新しいブティックでお買い上げ頂いたお客様にプレゼントされます。ホリデーシーズンが間近に迫るこの機会に、ロンジンは、“シーズンズ’・グリーティング・ウォッチ・エキシビション” を1月3日まで遠百信義A13の1階で開催しています。展示会では、ロンジン マスター コレクション、ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン、ロンジン ドルチェヴィータ、ロンジン スピリットなどの、ロンジンのブルーの文字盤が特徴的なコレクションにスポットライトを当てています。

  • 12/14/2020

    Award

    セミーケ・ローテンベルガー選手が2度目のロンジンFEIライジングスター賞を受賞

    FEI’のトップパートナーであるロンジンは、光栄にもFEI アワードに参加し、ロンジン ライジングスター賞という5つの部門の中の1つの賞を贈呈しました。今年はパンデミックの影響によりガラ・ディナーがキャンセルされたため、イギリス人パラリンピックメダリストであるナターシャ・ベイカー選手によるナレーションの入った動画の中でオンラインで受賞者が発表されました。2009年より続くこの賞は、乗馬スポーツの繁栄や卓越性に多大な貢献をした人や組織に贈られています。これに関連して、乗馬スポーツで傑出した才能を発揮している14~21歳までのアスリートを讃えるロンジン ライジングスター賞には、光栄にもロンジンの社名が入っています。スイスの時計製造業ブランドであるロンジンは、スポーツに励み、自己ベストの更新を志す若者を応援することを常に切望しています。この賞は、ドイツ出身のドレサージュ騎手、セミーケ・ローテンベルガー選手に2年連続で贈呈されました。ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスであるゾンケö・ローテンベルガー’選手の妹である彼女は、母国ドイツで、家族がこの賞のサプライズ スピーチをした時に感動を隠しきれない様子でした。“多’くの方々が私に投票してくださったこと、そしてこんなにも多くのファンに支えられていることを心より感謝します” とセミーケ・ローテンベルガー選手はコメントしています。“ 私の兄など、この部門には多くの素晴らしいアスリートがいるため、私がこの賞を受賞することは非現実的であるように思われました。öそのため、’この賞を再び頂けるとはまったく予想していませんでした。”FEI ヨーロッパチャンピオンシップの若手騎手部門を含むすべての若手部門において、22のメダルを獲得したこの21歳の メダリストには、将来さらに大きな目標があります。  総合馬術競技のレジェンドであるイングリッド・クリムケ選手(Peden Bloodstock FEI ベストアスリート賞)、アンジェリカ・トラバート選手(FEI アゲインスト・オールオッズ賞)、エボニー ホースクラブ(FEI ソリダリティ賞)らと共に、セミーケ選手には、受賞のお祝いとしてエレガントなロンジンのタイムピースが授与されました。“セミーケ・ローテンベルガー選手’の乗馬スポーツへの献身を祝福できたことは、本当に喜ばしいことです。ロンジンは、彼女の強い意志、情熱、そしてエネルギーがスポーツのキャリアにおいて、彼女を最高の地位へと導くと確信しています” とロンジン社マーケティング部長のマシュー・バウムガートナーはコメントしています。  2018 FEI アワードセレモニーの動画リンク: https://www.youtube.com/watch?v=NcTSjL7bx2E

  • 12/13/2020

    フラットレース

    ロンジン香港国際競走

    2020年12月13日日曜日、ロンジンは2020 ロンジン香港国際競走(LONGINES Hong Kong International Races)にタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーとして参加しました。毎年この時期に開催される競馬大会のハイライトレースであるロンジン香港国際競走では、世界最高の競走馬と騎手たちが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。   ロンジン香港国際競走では、今年も4つのG1レースを含めた各レースでスリリングな競争が展開されました。ロンジン香港ヴァーズ(Longines Hong Kong Vase)およびロンジン香港スプリント(Longines Hong Kong Sprint)では、それぞれMogul号およびDanon Smash号に騎乗したライアン・ムーア選手が優勝し、ロンジン香港マイル(Longines Hong Kong Mile)では、Golden Sixty号に騎乗したヴィンセント・ホー選手が優勝しました。また、ロンジン香港カップ(Longines Hong Kong Cup)では、ザカリー・パートン選手とNormcore号が優勝しました。   この大会のタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは、優勝チームを讃えてエレガントなタイムピースを贈呈しました。   スイス腕時計ブランドのロンジンはまた、2020 ロンジン香港国際競走の公式ウォッチとして、ロンジン スピリット コレクションのブルーの文字盤を備えたクロノグラフ モデルを発表しました。空、陸、海を制した有名なパイオニアたちのロンジン タイムピースと同じスタイルでデザインされたロンジン スピリット コレクションのすべてのモデルには、クロノメーター認定された最新ムーブメントと5年間の保証が付属しています。

  • 12/09/2020

    フラットレース

    ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ

    毎年、香港特別行政区のハッピーバレー競馬場に世界最高峰の騎手たちが集まって開催されるロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ(LONGINES International Jockeys Championship)で、ジョアン・モレイラ選手、ホーリー・ドイル選手、アレクシス・バデル選手らを抑えて、昨日、20ポイントでザカリー・パート選手が優勝を手にしました。授賞式では、優勝者にロンジン香港副社長の ナンシー・ツェより、エレガントなロンジンのタイムピースが贈呈されました。   この大会の公式ウォッチを務めるロンジンは、公式ウォッチとなるロンジン スピリット コレクションよりブルーダイヤルのクロノグラフ モデルを披露しました。海、陸、空を制した有名な開拓者たちが身に着けたロンジンのタイムピースと同じ手法でデザインされています。ロンジン スピリット コレクションのすべてのモデルには、クロノメーター認定を受けた最新ムーブメントが搭載され、5年間の保証が付属しています。   最終日となる12月13日日曜日には、ロンジン香港ヴァーズ(LONGINES Hong Kong Vase)、ロンジン香港スプリント(LONGINES Hong Kong Sprint)、ロンジン香港マイル(LONGINES Hong Kong Mile)、ロンジン香港カップ(LONGINES Hong Kong Cup)を含むロンジン香港国際競走で幕を閉じる予定です。

  • 11/29/2020

    フラットレース

    ロンジンとの提携のもと開催されたジャパンカップ

    11月29日日曜日、伝統ある日本の東京競馬場で第40回ジャパンカップ(Japan Cup)がロンジンとの提携のもと開催されました。このスリリングなスポーツイベントの公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務めたロンジンは、注目のレースでクリストフ・ルメール選手が騎乗したAlmond Eye号の優勝の瞬間を計時し、優勝チームにエレガントなタイムピースを贈呈しました。ジャパンカップで2度目の優勝を飾ったこの国産の雌馬であるAlmond Eye号に続いて、2着はContrail号、そして、3着はDaring Tact号となりました。   1981年に東京で創設されたジャパンカップは、ロンジンとの提携のもとに開催される3歳以上の馬が走る芝2400mの国際G1レースです。この大会は日本最大のレースであり、世界的にも重要なレースの1つとされています。%break%ロンジン スピリット: ロンジンとの提携のもと開催された第40回ジャパンカップの公式ウォッチ   ロンジン スピリット コレクションは、空、陸、海を制した有名なパイオニアたちのタイムピースと同じスタイルでデザインされています。この度、ロンジンは彼らのパイオニア精神の証となる新しいタイムピースを発表します。記録、成果、そして勇気によって歴史に名を残し、限界へと挑む勇気を次の世代に与えた類まれな人々への賛辞が全てのモデルに込められています。いずれも最先端の技術が注ぎ込まれ、高精度ムーブメントはすべてクロノメーター認定を受けています。