メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

アーチェリー 世界選手権大会2018 決勝

アーチェリー

09/30/2018

ロンジン プライズ フォー プレシジョン:卓越性の称賛

アーチェリーの競技会に表れる、ロンジンが大切に培ってきた価値観―伝統、エレガンス、性能。選手たちが好成績をおさめるには、集中力、バランス感覚、正確さを通して弓と矢をマスターすることが求められます。ロンジンもスイスのウォッチブランドとしての誇りをもって、2008年よりアーチェリー 世界選手権(Archery World Cup)の公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務めてきました。ツアーは4月に上海でスタートし、その後トルコのアンタルヤ、アメリカのソルトレークシティーをまわりました。ドイツのベルリンで行われたアーチェリー世界選手権大会の第4試合(最終試合)で、32名のトップ選手が2018年サムスン アーチェリー世界選手権大会決勝(Samsun 2018 Archery World Cup Final)の出場権を獲得しました。

 

アーチェリーワールドカップシーズンの締めくくりとして、ロンジンはリカーブ ファイナルに続く30日日曜日にロンジン プライズ フォー プレシジョン(Longines Prize for Precision)を開催しました。女性ではHye Jin Chang選手(韓国)、また男性ではWoo Seok Le選手(韓国)が最も正確な弓術を披露し、2018年ワールドカップのそれぞれの部門で優勝しました。シーズン中の予選やトーナメントではほぼ「10リング」にヒットして高得点をおさめた同選手たちには、ロンジン プライズ フォー プレシジョン トロフィー、ロンジンの腕時計、小切手がロンジンより授与されました。

 

サムスンでのこのイベントの公式ウォッチは、コンクェスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)のシルバーの文字盤のモデルでした。このタイムピースに搭載された特別なムーブメントは、高い精度(± 5秒/年)を備えており、衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットします。また、長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーも魅力的な機能です。

Archery World Cup Final; Turkey; 2018,pic3