メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

What a Wave号に騎乗したバーナード・フォンク騎手(ベルギー)、FEI世界馬術選手権大会TMのレイニング・個人戦チャンピオンシップにて優勝

FEI World Equestrian Games

09/16/2018

What a Wave号に騎乗したバーナード・フォンク騎手(ベルギー)、FEI世界馬術選手権大会TMのレイニング個人戦チャンピオンシップにて優勝

水曜日に米国の団体チームのTeam USAが優勝したその試合後、What a Wave号に騎乗したベルギー出身のバーナード・フォンク騎手は、FEI世界馬術選手権大会TM(FEI World Equestrian GamesTM)のレイニング個人戦チャンピオンシップ(Reining Individual Championship)にて初優勝を飾りました。Ms Dreamy号に騎乗したDaniel L Huss騎手は団体戦2位に、また開催国から参加しCustom Made Gun号に騎乗したCade McCutcheon騎手は3位に入賞しました。 

FEI世界馬術選手権大会TMの公式パートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるロンジンからは、ロンジンのエレガントなウォッチが贈呈されました。

Bernard Fonck (BEL) and What a Wave claimed the Reining Individual Championship at the FEI World Equestrian GamesTM