メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 03/09/2020

    コモンウェルスゲーム

    ロンジンとコモンウェルスゲームズが複数大会にわたる歴史的パートナーシップを締結、2022年バーミンガム大会のカウントダウン時計を披露

    ロンジンとコモンウェルスゲームズ連盟(CGF)は、イギリスのバーミンガムで開催される 2022年コモンウェルスゲームズを含む、今後の3大会におけるパートナーシップを締結しました。   コモンウェルスゲームズの複数大会におけるパートナーシップは史上初。ロンジンは“コモンウェルス スポーツ ムーブメント 初代パートナー” として独自の立場を確立します。 卓越した正確な計時で知られるスイスの時計ブランドロンジンは、コモンウェルスゲームズの2022年バーミンガム大会、さらに2026年と2030年大会の公式パートナーおよびタイムキーパーを務めます。 この新しいパートナーシップにより、ロンジンはコモンウェルスゲームズの今後3大会で行われるすべてのイベントに、計時および得点装置を提供します。   さらにパートナーシップの一環として、ロンジンは7人制ラグビー、卓球、体操、陸上競技の‘プレゼンティング・パートナー’にも任命されています。 ロンジンとコモンウェルスゲームズとの結びつきを強める歴史的な合意となりました。 ロンジンは1962年のパース大会をはじめ、2014年のグラスゴー大会および2018年のゴールドコースト大会でもパートナーシップを締結しました。   発表が行われたのはコモンウェルス・デーである3月9日。ロンジンと2022年バーミンガム大会のパートナーシップ締結を記念し、CGFはバーミンガムのセンテナリー広場にてカウントダウン時計を披露しました。 この印象的な時計は、2022年7月27日に開幕するコモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の開会式までの日数、時間、分、秒をカウントダウンしています。     ロンジンのカウントダウン時計はバリアフリーの傾斜路を備え、車椅子をお使いの方も自由にその構造の下を行き来することができます。 イギリスで製造され、2022年バーミンガム大会を象徴する‘B’のロゴをかたどっています。 地域一帯の12の町と都市をつなぎ、重要な大会開催地が一つとなって作られたアイコニックなシェイプが特徴。11日間にわたって開催されるコモンウェルスゲームズでは、8種目のパラスポーツを含む計19種目が行われます。   CGFのCEOを務めるデイヴィッド・グレヴェンバーグ氏は次のように述べています。 “ ロンジンがコモンウェルス スポーツ ムーブメントの初代パートナーとして参加することは大変喜ばしく、この上ない栄誉です。 パースで1962年に開催されたコモンウェルスゲームズにまで遡る、我々とロンジンとの長年にわたる友情の歴史に胸躍る新たな1ページが刻まれました。”   “歴史的ともいえる今回のコモンウェルスゲームズの複数大会パートナーシップの締結は、コモンウェルス スポーツ ムーブメントの展望にも有意義なものになります。 このパートナーシップはCGFのパートナーシップが取り組む大会の新たな開催モデルとなり、複数大会の機会や効率性の検討材料となります。”   “イギリス連邦全土をあげての祝賀日であるコモンウェルス・デーに発表されたことにも特別な意味があります。これに際し、2022年バーミンガム大会の開会式に向けてロンジンのカウントダウン時計が発表されました。 印象的でエレガントな構造の時計がセンテナリー広場の一等地に設置され、2022年バーミンガム大会へのカウントダウンが始まりました。” %break%ロンジン社マーケティング部長、マシュー・バウムガートナー は次のように述べています。“ 今日というこの特別な日に、ロンジンは世界有数のスポーツイベントと称される第22回コモンウェルスゲームズへの参加を発表します。”   “素晴らしいイベントの開幕まで870日。当ブランドはCGFと2022年、2026年、そして2030年の大会と、コモンウェルスゲームズの複数大会における歴史的なパートナーシップを発表します。”   “ 我々はコモンウェルスゲームズとのパートナーシップ締結を非常に光栄に思います。これは遡ること1962年にパースで行われたコモンウェルスゲームズ、最近では2014年のグラスゴー大会、そして2018年のゴールドコースト大会に続くものです。”   “ 金、銀、銅メダル獲得にかかる計時は極めて重大です。 この点について、ロンジンは、陸上競技(トラックおよびフィールド種目)、体操、7人制ラグビー、卓球など、コモンウェルスゲームズでパートナーを務めるスポーツの多種多様な分野に計時の専門技術を提供できるものと期待しています。”   “当ブランドはすでに19世紀後半から革新的で正確なスポーツ計時を行ってきた長い歴史があります。 2022年バーミンガム大会を皮切りに、コモンウェルスゲームズの今後3大会で、ロンジンは世界中のアスリートやスポーツファンの皆様と共にその歴史を永続させてまいります。”   2022年バーミンガム大会のCEO、イアン・リードは、次のように述べています。“ 本日はコモンウェルスゲームズ バーミンガム大会にとって非常に大切な日となります。2022年7月に向けて、我々はさらなる力を得ることができました。“   “この時計がバーミンガムの重要なアトラクションとなり、ここで暮らす人々に世界最大級のスポーツ&文化イベントの主催地に選ばれたのだということを思い起こさせる存在となるでしょう。 世界の視線がバーミンガムとウェスト・ミッドランズ州に注がれる重要な瞬間まで、この時計がカウントダウンします。”

  • 04/19/2018

    コモンウェルスゲーム

    2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会閉会式

    4月15日、ロンジンは、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(Gold Coast 2018 Commonwealth Games・GC2018)の閉幕を、アンバサダー・オブ・エレガンスを長年務めているオーストラリア人俳優のサイモン・ベイカー氏と共に祝しました。カッラーラ・スタジアムで行われた閉会式ではアスリート達の素晴らしいパフォーマンスが称えられ、最後は2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会(Birmingham 2022 Commonwealth Games)へバトンが引き継がれ、大会は幕を閉じました。   2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーとして、ロンジンは、熱戦が繰り広げられた11日間の期間中、卓越した計時を提供し、9つの世界新記録を記録することができました。   陸上競技、体操競技、7人制ラグビーと卓球のプレゼンティング・パートナー、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーとして、ロンジンより、11日間の大会を通して見事な記録を達成した全てのコモンウェルスゲームのアスリートを祝福します。GC2018期間中には、ブロードビーチのロンジン レコーズ クラブにて様々なイベントを開催し、ロンジン レコーズ特別式典では、世界記録を更新したアスリート達を招待しました。優れた成績を称え、ロンジン コンクェストV.H.P.2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会記念ウォッチと成績証明書を授与し、選手名でユニセフへ500オーストラリアドルの寄付を行いました。コモンウェルスゲームズ新記録も、ロンジン レコーズ特別式典において一緒に祝されました。新記録を樹立した選手にも同様に成績証明書が贈られ、選手名でユニセフに250オーストラリアドルの寄付が行われました。   ロンジンは、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーを務めてきました。2022年に英国のバーミンガムで開催される、次回のコモンウェルスゲームにも期待がかけられます。

  • 04/19/2018

    コモンウェルスゲーム

    数々の世界新記録とコモンウェルスゲームズ新記録をロンジン レコーズ クラブにて祝福

    ナイジェリアのアスリート、エスター・オエマ選手は、競技最終日にロンジン レコーズ クラブにて行われた2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(Gold Coast 2018 Commonwealth Games)のロンジン レコーズ特別式典にて表彰を受けました。女子パラ パワーリフティング50キロ以下級で、131キロを見事に持ち上げたエスター・オエマ選手には、コンクェスト V.H.P.  2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会記念ウォッチが贈呈されました。エスター・オエマ選手は、コモンウェルスゲーム開催中に世界記録が更新された9つの競技のアスリートおよびチームのうちの1人となります。ロンジン副社長のチャールズ・ヴィロズは、エスター・オエマ選手にウォッチと成績証明書を授与し、選手名でユニセフへの寄付を行いました。%break%そのほか数多くのコモンウェルスゲームズ記録がロンジン レコーズ特別式典で祝福され、各アスリートには成績証明書が授与され、選手名でユニセフへの寄付が行われました。   今大会では、100を超えるコモンウェルスゲームズ新記録が誕生しました。   ロンジンは、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーを務目ました。2022年に英国のバーミンガムで開催される、次回のコモンウェルスゲームにも期待をかけています。

  • 04/17/2018

    コモンウェルスゲーム

    ロンジン レコーズ クラブにて、多数の世界新記録とコモンウェルスゲームズ新記録を祝福

    2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(Gold Coast 2018 Commonwealth Games)で素晴しい結果を残した選手たちを称え、ロンジン レコーズ クラブでイベントが開催されました。ブロードビーチに位置する会場ではこの特別な朝、3つの世界新記録と11のコモンウェルスゲームズ記録が表彰されました。 2018年 ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーおよびパートナーを務めるロンジンは、大会で世界記録を塗り替えた各選手にロンジン コンクェストV.H.P. 2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会記念ウォッチと成績証明書を贈呈するほか、選手の名前でユニセフへの寄付を行ないます。 ロンジン タイミング社のCEO アラン・ゾブリスト氏がCGF (コモンウェルスゲームズ連盟)ニュージーランド 副会長 ケレイン・スミス氏とGOLDOC(コモンウェルスゲームズコーポレーション)の戦略担当本部長 パトリック・ヴィジェン氏と共に、選手たちの功績を讃えました。%break% 世界新記録を樹立し、今朝行なわれた式典で表彰されたのは次の選手たちです。 • 競泳、女子 4x100m 自由形リレー、シェイナ・ジャック選手、ブロンテ・キャンベル選手、エマ・マッキーオン選手、ケイト・キャンベル選手、オーストラリア、3:30.05 • 陸上競技(トラック競技およびフィールド競技)、男子障害 100m T37、シャール・デュトワ選手、南アフリカ、11.35 • 陸上競技(トラック競技およびフィールド競技)、女子障害 やり投げ F46、ホリー・アーノルド選手、44.43 コモンウェルスゲームズ記録を塗り替えて、今朝の式典で表彰されたのは次の選手たちです。 • 競泳、女子 50m自由形、ケイト・キャンベル選手、オーストラリア、23.88 • 競泳、女子 50m自由形、ケイト・キャンベル選手、オーストラリア、23.78 • 競泳、女子 100m自由形、ケイト・キャンベル選手、オーストラリア、52.64 • 競泳、女子 100m自由形、ブロンテ・キャンベル選手、オーストラリア、52.27 • 競泳、女子 4x100mメドレーリレー、ブロンテ・キャンベル選手、エマ・マッキーオン選手、オーストラリア、3:54.36 • 競泳、女子 100mバタフライ、エマ・マッキーオン選手、オーストラリア、56.78 • 競泳、女子 4x200m自由形、エマ・マッキーオン選手、7:48.04 • 自転車トラック競技、女子 視覚障害 スプリント、ジェシカ・ギャラガー選手、オーストラリア、10.954•自転車トラック競技、女子 視覚障害 1000m タイムトライアル、ジェシカ・ギャラガー選手、オーストラリア、1:07.165 • 陸上競技(トラック競技およびフィールド競技)、女子障害 走り幅跳び T38、オリビア・ブリーン選手、ウェールズ、4.86 • 重量挙げ、男子94kg級 クリーン & ジャーク、スティーブン・カリ選手、パプアニューギニア、216kg • 射撃競技、女子 10mエアピストル、マヌ・バーカー選手、インド、388  4月15日日曜午後12時にロンジン レコーズ クラブで開催される次回のロンジン レコーズ特別式典が、最後の式典となります。

  • 04/17/2018

    コモンウェルスゲーム

    ロンジン レコーズ クラブで男性アスリートを祝福

    本日、ロンジンは、男性アスリートたちの活躍を祝して、ブロードビーチに位置するロンジン レコーズ クラブで世界最高のアスリートたちを招待した栄誉ある昼食会を開催しました。ロンジンフレンドで、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(Gold Coast 2018 Commonwealth Games)にも参加するキャメロン・マケボイ選手とジェームス・ロバーツ選手もゲストとして顔を見せました。 その他、ミッチ・ラーキン選手(オーストリア、水泳)、デーン・バード・スミス選手(オーストラリア、競歩)、リース・マクレナガン選手(アイルランド、体操)、ヘンリコ・ブルンジース選手(南アフリカ、陸上短距離走)、ジョッシュ・ビーバー選手とベン・トレファース選手(オーストラリア、水泳)、数々の優勝経験をもつアダム・ギブソン選手(オーストラリア、バスケットボール)、2017年のトライアスロンレース「アイアンマン」優勝者マット・ポール選手、そしてオーストラリアの元テニス選手トッド・ウッドブリッジ氏、アメリカ出身で後にオーストラリア国籍を取得し、NBA優勝経験もある元バスケットボール選手リロイ・ロギンズ氏などの名だたる面々が姿を見せました。昼食会では、テレビ局「チャンネル7」の番組司会者マーク・ベレッタ氏が、ロンジンフレンズのキャメロン・マケボイ選手とジェームズ・ロバーツ選手にクイズを出題し、2018年ゴールドコースト大会のユニークな情報をゲストに紹介しました。 ロンジンは2018年ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーであるとともに、陸上競技(トラック競技とフィールド競技)、体操、7人制ラグビー、卓球のプレゼンティング・パートナーでもあります。この唯一無二の総合スポーツ競技会に英連邦各国から参加する選手たちが記録を塗り替える瞬間をロンジンの公式計時機器が記録することを楽しみしています。

  • 04/11/2018

    コモンウェルスゲーム

    アスリート2名のコモンウェルスゲームズ新記録をロンジン レコーズ クラブにて祝福

    2018年4月11日、ロンジン レコーズ クラブにて、コモンウェルスゲームズ記録を更新した2名のアスリートの栄誉を祝福しました。 2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(Gold Coast 2018 Commonwealth Games)のコモンウェルスゲームズ記録を称えて、ロンジンからは、アスリートやチームに成績証明書が授与され、選手名にてユニセフへ寄付が行われました。 %break% フィジーのウエイトリフティング選手、Eileen Cikamatana選手は、女子90キロ級クリーン&ジャークで2つのコモンウェルスゲームズ新記録を達成し、成績証明書が授与されました。 また、パキスタンのウエイトリフティング選手、タルハ・タリブ選手は、男子62キロ級スナッチでコモンウェルスゲームズ新記録を達成し、同じく成績証明書が授与されました。 ロンジンオーストラリアのゼネラルマネージャーを務める アメリア・マイケルは、CGF(コモンウェルスゲームズ連盟)アフリカ地域副会長の ミリアム・ モヨ氏とGOLDOC(コモンウェルスゲームズ コーポレーション)取締役の グリニス・ヌン氏と共に成績証明書をアスリートへ授与しました。

  • 04/11/2018

    コモンウェルスゲーム

    ゴールドコーストにさらなる世界記録誕生

    2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(Gold Coast 2018 Commonwealth Games)開幕より7日が過ぎ、すでに10の世界新記録が樹立されています。これは、前大会のコモンウェルスゲームズ グラスゴー大会(Commonwealth Games in Glasgow)の9つの記録を1つ上回った数字です。 直近の世界記録更新は、ナイジェリアの女性アスリート、エスター・オエマ選手で、パワーリフティング50キロ以下級で131キロを見事に持ち上げ、世界記録を破りました。 %break% ロンジンが公式タイムキーパーおよびパートナーを務める2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会で世界新記録を更新した全てのアスリートに対し敬意を表して、ゴールドコーストのブロードビーチに位置するロンジン レコーズ クラブにて、ロンジン レコーズ特別式典を開催。 世界記録を破ったアスリートやチームを招待し、コンクェストV.H.P. コモンウェルスゲームズ大会モデルを授与します。

  • 04/10/2018

    コモンウェルスゲーム

    自転車トラック競技で、イギリスのソフィー・ソーンヒル選手が世界新記録を更新

    イギリスのソフィー・ソーンヒル選手(MBE)が、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(the 2018 Gold Coast Commonwealth Games)の女子B&VI 1000mタイムトライアルで、世界記録を破り金メダルを手にしました。ソーンヒル選手はガイドのヘレン・スコット氏と共に、視覚障害1000mタイムトライアルで1分04秒623の記録を出し、オーストラリアのジェシカ・ギャラガー選手を上回り勝利。   ロンジンより、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーおよびパートナーとして、ソーンヒル選手の素晴らしい世界記録を称えます。%break% ソーンヒル選手には、ゴールドコーストのブロードビーチにあるロンジン レコーズ クラブで月曜日に行われた世界記録の授賞式にて、ロンジン コンクェストV.H.P. 2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会記念ウォッチが贈られました。   ソーンヒル選手が達成した世界新記録の競技の直前には、オーストラリアのギャラガー選手が、パイロットのマディ・ヤンセン氏と共に世界記録を達成していましたが、その記録は、数分後にソーンヒル選手によって再び破られることになりました。

  • 04/10/2018

    コモンウェルスゲーム

    自転車トラック競技で、スコットランドのニール・ファチー選手が世界新記録を更新

    スコットランドの自転車競技選手で、世界的なパラアスリートのひとりであるニール・ファチー選手(MBE)が、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(2018 Gold Coast Commonwealth Games)の男子B&VIスプリントで世界記録を塗り替えました。   ガイドのマット・ロザラム氏と共に、2人は視覚障害(B&VI)スプリントの決勝で、ウェールズのジェームス・ボール選手とピーター・ミッシェル選手のペアをおさえ、9秒568の世界新記録で金メダルを獲得。   ファチー選手は、コモンウェルスゲームズ大会のレジェンドと言っても過言ではないでしょう。母国の都市グラスゴーで開催された2014年コモンウェルスゲームズ グラスゴー大会(Commonwealth Games in Glasgow in 2014)での2つに合わせ、今大会2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会での2つのメダルの獲得で、4つの金メダル保持者となりました。%break%ロンジンは、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会の公式タイムキーパーおよびパートナーを務めています。ファチー選手の素晴らしい世界新記録と今大会の2つの金メダルに対し、心より敬意を表します。   ファチー選手には、ゴールドコーストのブロードビーチにあるロンジン レコーズ クラブで月曜日に開催された 世界記録の授賞式にて、ロンジン コンクェストV.H.P. 2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会記念ウォッチが贈られました。

  • 04/09/2018

    コモンウェルスゲーム

    祝賀ムードに包まれるロンジン レコーズ クラブの朝

    ロンジンは、2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会(GC2018)の3つの世界新記録を祝し、ゴールドコースト、ブロードビーチにあるロンジン レコーズ クラブにて、ロンジン レコーズ特別式典を開催しました。式典には、ロンジン副社長兼国際マーケティング統括のファン・カルロス・カペリ、コモンウェルスゲームズ連盟会長のルイーズ・マーティン CBE、そしてオーストラリア コモンウェルスゲームズ協会副会長のマイク・ビクター OAM が出席しました。   世界新記録を更新した3種目のチームと選手には、ロンジン コンクェストV.H.P.  2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会記念ウォッチが贈呈されました。 世界新記録を樹立し、本日の式典に迎えられた栄えあるアスリートは、次の3種目のチームと選手です。 - 自転車競技(トラックレース)、男子 4000m チームパシュート、リー・ハワード選手、ケランド・オブライエン選手、アレックス・ポーター選手、サム・ウェルスフォード選手、オーストラリア、3分49秒804 - 自転車競技(トラックレース)、男子視覚障害(B&VI)スプリント、ニール・ファチー選手とガイド マット・ロザラム氏、スコットランド、9秒568 - 自転車競技(トラックレース)、女子視覚障害(B&VI)スプリント、ソフィー・ソーンヒル選手、イギリス、10秒609   さらに、この素晴らしいアスリートたちには、その輝かしい功績を讃える証明書が授与されるほか、各選手名でユニセフへの寄付も行われます。%break% 同時に、8つのコモンウェルスゲームズ新記録を讃え、それぞれの選手に証明書を贈呈し、各選手名によるユニセフへの寄付を行います。 コモンウェルスゲームズ新記録を樹立し、本日の式典に迎えられた栄えあるアスリートは、次の選手です。 - ウエイトリフティング、女子48kg級、Chanu Saikhom Mirabai選手、インド、スナッチ 86kg - ウエイトリフティング、女子48kg級、Chanu Saikhom Mirabai選手、インド、クリーン&ジャーク 110kg - ウエイトリフティング、女子48kg級、Chanu Saikhom Mirabai選手、インド、トータル 196kg - 自転車競技(トラックレース)、男子 4000m チームパシュート、リー・ハワード選手、アレックス・ポーター選手、サム・ウェルスフォード選手、ジョーダン・ケルビー選手、オーストラリア、3分52秒041 - 自転車競技(トラックレース)、男子視覚障害(B&VI)1000m タイムトライアル、ニール・ファチー選手とガイド マット・ロザラム氏、1分00秒065 - 自転車競技(トラックレース)、男子視覚障害(B&VI)スプリント、ニール・ファチー選手とガイド マット・ロザラム氏、9秒568 - ウエイトリフティング、女子63kg級、モード・シャロン選手、カナダ、クリーン&ジャーク 122kg - 自転車競技(トラックレース)、女子視覚障害(B&VI)1000m タイムトライアル、ソフィー・ソーンヒル選手、イングランド、1分04秒623   世界新記録とコモンウェルスゲームズ新記録を祝う特別式典は、会期中さらに続き、4月11日、13日、15日にも予定されています。