メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 08/18/2018

    エンデュランス競技

    エンデュランス選手権大会 - ユーストンパーク 2018

    2018年8月18日土曜日、ユーストンパークの4番目の120kmコースをShaheen Yayhya Shaheen Khalfan Almazrouei騎手(アラブ首長国連邦)がCastlebar Tazzani号に騎乗して優勝しました。 第2位にはKeeshan D’Aillas号に騎乗したSalim Said Al O騎手が、また第3位にはAs Arapey号に騎乗したSaeed Hamoud Saeed Al Khayari騎手が入賞しました。   ロンジンは栄誉なことに、2018年ユーストンパーク エンデュランス(Euston Park Endurance)選手権大会の公式タイムキーパーならびに公式ウォッチを務めています。この競技には80km、120km、160kmのコースがあります。息をのむほど美しいサフォーク会場には、トップクラスの騎手や競走馬が世界中から集まります。   この機会に、ロンジンはエレガントなロンジンのタイムピースを優勝者に贈呈しました。   H.H.シェイク・モハメッド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム・エンデュランスカップの公式ウォッチとなったのは、クラシカルなエレガンスと卓越性を融合し、ブランドの最高峰を目指すレコード コレクションのモデルです。

  • 01/11/2018

    エンデュランス競技

    ロンジン提供 H.H.シェイク・モハメッド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム・エンデュランスカップ - ドバイ

    有名スイス製時計ブランドであるロンジン提供のH.H.シェイク・モハメッド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム・エンデュランスカップ(HH Sheikh Mohammed Bin Rashid Al Maktoum Endurance Cup)が、ドバイ・インターナショナル・エンデュランス・シティにて1月6日に開催され、今回も成功裏に幕を閉じました。この国際的な大会にはエンデュランス競技のトップ選手数名が参加し、160kmの距離を競いました。特設のドバイ・インターナショナル・エンデュランス・シティ コースにて土曜日の明け方に始まったこの大会では、走行距離の異なる全5戦が行われました。大会の優勝者、Saif Almazrouei選手とNopoli Del Ma号には、その素晴らしいパフォーマンスを称えてエレガントなタイムピースが贈呈されました。     レース当日に合わせて、ロンジンは、大会の公式ウォッチ、ブルーのサンレイの文字盤が特徴的なロンジン マスター コレクションのモデルを披露しました。このファッショナブルな色彩バリエーションは、マスターコレクションのクラシックで控えめな精神に完璧に則ったものとなっており、ブルーのアリゲーターストラップがその魅力を高めています。