メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ニュース

  • 11/26/2018

    Eventing

    スイス時計ブランドのロンジンが2019年ロンジンFEIヨーロッパ・イベンティング・チャンピオンシップのタイトルパートナーに就任

    「2015年のブレア城、2017年のストシェゴムに続いて、ロンジンはそのパートナーシップをさらに強化し、2019年ロンジンFEIヨーロッパ・イベンティング・チャンピオンシップ(Longines FEI Eventing European Championships)およびロンジン ルーミューレン ホーストライアル(Longines Luhmühlen Horse Trials)のタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めることに大きな喜びを感じています。私たちは、これら2つの主要大会をサポートできることを誇りに思っています。このような競技では、騎馬には優れた万能性が、騎手にはたぐい稀な技術が求められることは間違いありません。さらに、この競技にはロンジンのブランドの価値観を垣間見ることができます。馬場馬術ではエレガンスさ、障害飛越競技では正確さ、クロスカントリーではスピード感と大胆さが描き出されるのです」とロンジン副社長兼国際マーケティング統括のファン・カルロス・カペリは述べています。   「私たちはこの特別な年に、今後も継続され、さらに強化されたパートナーシップをロンジンと結べたことを大いに誇りに思っています。特に2019年は、これら2つのイベントにとってたぐい稀な年になることでしょう」とルーミューレンのイベントディレクター、ジュリア・オットーは述べています。「多くの企業に長年に渡ってルーミューレンをサポートしていただきましたし、ルーミューレンの伝統を継続していくために重要な役割を果たしていただきました。こうして、このイベントは世界規模の主要大会にまで発展することができました。私たちはこれまでのすべてのご支援に深く感謝申し上げます。2014年からルーミューレンのメインパートナーおよび公式ウォッチを務めているロンジンは、膨大なノウハウで馬術競技への支援を行っています。その関わりは、毎年このイベントに大いに貢献しています。」%break% FEIは、今年の終わりまでに馬場馬術のルール変更を行うことを予定しています。このルール変更は翌年のイベントから適用されます。「トップクラスの大会の要件が変更され、それらが実行されることを我々は楽しみに待っています。というのも、ルーミューレンがロンジンのパートナーシップを得たことによって、賞金の増額が期待できるからです。」   ロンジンFEIヨーロッパ・イベンティング・チャンピオンシップについて チケットは2018年8月28日から販売します。8月28日には、入場無料の開会式と獣医による事前診察が行われます。馬場馬術は、8月29日木曜日と30日金曜日に行われます。クロスカントリーは8月31日土曜日に、獣医による事後診察、障害飛越競技、表彰式および閉会式は9月1日日曜日に開催されます。

  • 04/17/2018

    Eventing

    ドイツのイザベル・ワース選手とWeihegold OLD号が2018年FEIワールドカップ馬上馬術最終戦で優勝

    2018年4月14日土曜日、ドイツのイザベル・ワース選手とWelhegold OLD号がパリのアコーホテルズ・アリーナで開催されたFEIワールドカップ馬上馬術最終戦(FEI World Cup Dressage Final)で圧倒的な強さを見せて優勝しました。続いてアメリカのローラ・グレイヴス選手とVerdades号が準優勝、ドイツのジェシカ・フォン・ブレドウ=ヴェルンドル選手とUnee BB号が3位となりました。 スイスの時計ブランド ロンジンは、FEIワールドカップ 馬上馬術ファイナルで公式タイムキーパーを務め、4月15日日曜日に開催されるFEIワールドカップ ジャンピング最終戦のタイトルパートナーでもあります。これまでの2戦は、アメリカのエリザベス・マッデン選手が勝利を収めています。 この世界的イベントは、大会の公式ウォッチであるコンクェストV.H.P.を広める素晴しい機会でもありました。クォーツの分野における新たな成果を体現する「Very High Precision:超高精度」モデルは、優れた精度とこのブランドならではの優美さを備えたスポーティなルックが融合しています。