メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

FISアルペンスキー世界選手権 男子 - ヴェンゲン

アルペンスキー

01/19/2020

ロンジンがヴェンゲンで開催されたラウバーホルン レースの勝者たちを祝福

FISの公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは、ヴェンゲンで今週末行われた3つのレースで優勝した3名のスキー選手たちにエレガントなロンジンのタイムピースを贈呈しました。 金曜日に開催されたアルペン複合レースではオーストリア出身のマティアス・メイヤー選手が優勝し、一方で日曜日には地元の人々が熱狂的に応援する目前でスイス出身のビート・フズ選手がダウンヒルで3回目のワールドカップを制しました(2012年、2018年、2020年)。 この週末の締めくくりとして、フランス出身のクレマン・ノエル選手がスラローム競技で勝利を手にし、今シーズンのレースで自身2度目の優勝を飾りました。

FIS Alpine Ski World Cup Men - Wengen; Alpine Skiing; 2020

block.longinestimingbig.name

block.longinestimingbig.content

block.longinestimingbig.link_label