メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

エリザベス女王、2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会に向け第16回クイーンズ・バトン・リレーを開始

コモンウェルスゲーム

10/08/2021

本日、バッキンガム宮殿でクイーンズ・バトン・リレーが開始され、エリザベス2世女王陛下のコモンウェルスに向けたメッセージがバトンに収められました。ロンジンはクイーンズ・バトン・リレーの栄誉ある公式パートナーとして、来年のゲームを祝し、コモンウェルス ファミリーの多様な文化とコミュニティをつなぐ重要な瞬間に立ち会いました。バトンはバーミンガムを10月8日に出発し、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニア、カリブ海、アメリカ大陸におよぶ英連邦の72の国と地域を回り、合計14万km、269日をかけて国を超えたリレーを繰り広げます。次世代にインスピレーションを与え、現代の多様なコモンウェルスの団結を強める壮大な旅を、ロンジンは特別にサポートします。世界がパンデミックに見舞われる中、コミュニティが一つとなる前例のない機会に際し、ロンジンはサポートの一環として世界中の多くのブティックでバトンを迎えます。

 

2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会は2022年7月28日から8月8日にかけて開催されます。この大会はロンジンとコモンウェルスゲームズにとって特別な意味を持ちます。ロンジンとコモンウェルスゲームズ連盟(CGF)は史上初の複数大会にわたるパートナーシップを締結し、本大会はその記念すべき最初の大会となります。来年のゲームを皮切りに、パートナーシップはコモンウェルスゲームズの今後3大会におよびます。

ロンジンは陸上競技および体操のプレゼンティング・パートナー、卓球および7人制ラグビーの共同プレゼンティング・パートナーを務めます。ロンジンの長きにわたるコモンウェルスゲームズとのつながりは前世紀に遡り、1962年のパース大会でパートナーを務めたことに始まります。

2014年のグラスゴー大会、2018年のゴールドコースト大会でもパートナーシップを締結し、絆はより強固なものとなりました。歴史あるパートナーシップを通じて、ロンジンは計時における豊かな経験と専門性を提供し、さまざまなスポーツ競技のタイミングに高い精度と正確性をもたらしています。ロンジンは2022年コモンウェルスゲームズの公式パートナーおよび公式タイムキーパーとして、最高の精度を誇る計時および得点装置を提供し、ゲームの歴史的瞬間を生み出すべく挑戦する第一線のアスリートを支えていきます。また、輝かしいスポーツキャリアを通じて完璧と卓越性を追求する才能豊かな選手たちをサポートします。