Skip to Main Navigation Skip to Content Skip to Social Networks Skip to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB en-US fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru ja zh-Hans zh-Hant ko pl th tr pt

Search

インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ; 馬術競技、香港
2019-12-19
フラットレース
カリス・ティータン選手が2019年ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップで優勝

モーリシャス出身の騎手、カリス・ティータン選手が今晩、ハッピーバレー競馬場(香港特別行政区)で開催されたロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ(LONGINES International Jockeys’ Championship)で勝利を手にしました。 ライアン・ムーア選手およびヴィンセント・ホー選手を抑え、カリス・ティータン選手は今晩行われた4つの注目レースで合計20ポイントの最大累積得点を稼いで優勝。 表彰式では、ロンジンは優勝者にエレガントなタイムピースを贈呈しました。

ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップの公式ウォッチを務めるロンジンは、ロンジン マスター コレクションのモデルにハイライトを当てました。 ロンジン専用に開発された新しい自動巻ムーブメントが搭載されたこれらのタイムピースは、ムーンフェイズ表示、および卓越した技術と伝統的なエレガンスの調和を作り出す洗練されたデザインを備えています。

週の後半となる12月6日金曜日には、ロンジン香港国際競走(LONGINES Hong Kong International Races)のガラディナーが開催され、騎手たちは再びロンジン ワールド・ベスト・ジョッキー賞の表彰式でその活躍を讃えられることになります。

最終日となる12月8日日曜日には、ロンジン香港ヴァーズ(LONGINES Hong Kong Vase)、ロンジン香港スプリント(LONGINES Hong Kong Sprint)、ロンジン香港マイル(LONGINES Hong Kong Mile)、ロンジン香港カップ(LONGINES Hong Kong Cup)を含むロンジン香港国際競走で幕を閉じる予定です。

 

詳細を見る
Suave Richard号; 2019年; ジャパンカップとロンジンのパートナーシップ
2019-12-19
フラットレース
ロンジンとの提携のもと開催された2019年ジャパンカップでSuave Richard号が優勝

11月24日日曜日、伝統ある日本の東京競馬場で第39回ジャパンカップ(Japan Cup)がロンジンとの提携のもと開催されました。 このスリリングなスポーツイベントの公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは、注目のレースでオイシン・マーフィー選手が騎乗したSuave Richard号の優勝を計時したことを光栄に思っています。 この日本の競走馬に続いたのは、津村明秀選手が騎乗したCurren Bouquetd'or号、そして川田将雅選手が騎乗したWagnerian号でした。 優勝チームには、ロンジン社長のウォルター・フォン・カネルおよびロンジン社マーケティング部長のマシュー・バウムガートナーよりエレガントなタイムピースが贈呈されました。

 

1981年に東京で創設されたジャパンカップは、ロンジンとの提携のもとに開催される3歳以上の馬が走る芝2400mの国際G1レースです。 この大会は日本最大のレースであり、世界的にも重要なレースの1つとされています。

 

ロンジンとの提携のもとに開催されるジャパンカップは、ブランドにとって大会の公式ウォッチであるロンジン マスター コレクションの新作モデルに注目を集める特別な機会となりました。 ロンジン専用に開発された新しい自動巻ムーブメントが搭載されたこのタイムピースは、ムーンフェイズ表示、および卓越した技術と伝統的なエレガンスの調和を作り出す洗練されたデザインを備えています。

詳細を見る
ロンジン香港国際競走; 馬術競技 2019年
2019-12-19
フラットレース
2019 ロンジン香港国際競走
ロンジン香港国際競走(Longines Hong Kong International Races)は、4つのグループ1レースに世界トップの競走馬と騎手が集い、白熱したレースで今年を締めくくりました。 ロンジン香港ヴァーズ(Longines Hong Kong Vase)およびロンジン香港スプリント(Longines Hong Kong Sprint)では、それぞれGlory Vase号とBeat the Clock号に騎乗したジョアン・モレイラ騎手が優勝し、ロンジン香港マイル(Longines Hong Kong Mile)では、Admire Mars号に騎乗したクリストフ・スミヨン選手が優勝しました。 また、Win Bright号に騎乗した松岡正海騎手が、ロンジン香港カップ(Longines Hong Kong Cup)で優勝しました。

ロンジン香港マイル(Longines Hong Kong Mile)。 Win Bright号に騎乗した松岡正海騎手は1着でゴールし、ロンジン香港カップを制しました。

この大会のタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーであるロンジンは、優勝チームを讃えてエレガントなロンジンのタイムピースを贈呈しました。 また、ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスのアーロン・クオックがロンジン香港カップの表彰式に出席しました。

さらに、スイス腕時計ブランドのロンジンは、2019 ロンジン香港国際競走の公式ウォッチとしてロンジン マスター コレクションの新作モデルを多くの方に見ていただけるように公開しました。 ロンジンの時計製造の専門技術を象徴するこのシリーズは、世界中でロンジンの名声を築いてきた卓越性やエレガンスという価値観を見事に体現しています。 ロンジン専用に開発された新しい自動巻ムーブメントが搭載されたこれらのタイムピースは、ムーンフェイズ表示と洗練されたデザインを備えています。
詳細を見る
ロンジン; 公式タイムキーパー; 公式ウォッチ; ベルモントパーク; サラトガ競馬場
2019-11-15
フラットレース
ロンジンがベルモントパークおよびサラトガ競馬場の公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを継続

ロンジンおよびニューヨーク州競馬協会(NYRA)は、本日、パートナーシップ契約を更新することを発表しました。 スイス腕時計ブランドのロンジンは、今後もベルモントパークおよびサラトガ競馬場の公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを担当します。

 

この契約の一環として、ロンジンは、6月最初の週末に開催される3日間のベルモントステークス レーシング フェスティバル(Belmont Stakes Racing Festival)のメインとなるG1レース、ベルモントステークス(Belmont Stakes)の公式タイムキーパー、公式ウォッチ、プリファードパートナーに任命されました。 2015年に複数日程のイベントとしてスタートしましたが、2019年のベルモントステークス レーシング フェスティバルでは3日以上かけて18ステークスレースが行われました。これには、これまでに前例のないベルモントステークスデーのG1 8レースが含まれていました。

 

また、このパートナーシップの更新により、ロンジンはベルモントステークスデーのG1レース、ロンジン・ジャスト・ア・ゲーム(Longines Just A Game)およびホイットニーデーにサラトガ競馬場で行われるG1レース、ロンジン・テスト(Longines Test)のタイトルパートナーを引き続き務めることになります。%break%「ロンジンは、プリファードパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチとして、NYRA、ベルモントパーク、サラトガ競馬場とのパートナーシップを更新できることをとても誇りに思っています」とロンジン社マーケティング部長、マシュー・バウムガートナーはコメントしています。 「これらのパートナーシップを通じて、ロンジン ブランドがベルモントステークスデーおよびホイットニーデーで重要な役割を任せていただけることを光栄に思います。 この刺激的なパートナーシップは、140年以上にわたる長い間、ロンジンが持ち続けてきた馬術競技への情熱をさらに強化してくれるものです。」

 

NYRAとロンジンが最初にパートナーとなったのは2012年。以降、毎年ロンジンはベルモントパークおよびサラトガ競馬場で主要な役割を担ってきました。

 

「NYRAはロンジンとのパートナーシップ契約によって、この有名な時計ブランドがベルモントパークおよびサラトガ競馬場の公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを担当してくれることを嬉しく思っています」とNYRAのCRO(最高売上責任者)であるトニー・アルバトー氏は述べています。 「我々はまた、ロンジンがベルモントパークおよびサラトガ競馬場で行われる最も名誉あるイベント、ベルモントステークスデーおよびホイットニーデーの2つのレースにも関わってくれることを歓迎しています。」

詳細を見る
ブリーダーズカップ・ワールド・チャンピオンシップ; 11月; 2019年
2019-11-02
フラットレース
ブリーダーズカップ・ワールド・チャンピオンシップ

スイス腕時計ブランドのロンジンが公式パートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務める第36回ブリーダーズカップ・ワールド・チャンピオンシップが11月1日金曜日から2日土曜日にかけて、カリフォルニア州サンタアニタ(米国)にて開催されました。 土曜日には、Vino Rosso号に騎乗したイラッド・オルティス・ジュニア騎手がロンジン・ブリーダーズカップで勝利を手にしました。 同日にロンジンは、Blue Prize号が優勝したロンジン・ブリーダーズカップ・ディスタフにて、またBricks and Mortar号が優勝したロンジン・ブリーダーズカップ・ターフにてタイトルパートナーを再び務めました。 これらの3つのレースの勝者にロンジンの代表者からエレガントなロンジンのタイムピースを贈り、その功績を讃えました。

 

この週末は、ロンジンの「Elegance is an attitude~エレガンス、それは私の意志~」というモットーに従い、多くの方が楽しみにしていたロンジン エレガンス賞の授賞イベントもありました。 このファッションコンテストは、ブリーダーズカップの出席者の中から、スタイリッシュで、洗練されていて、かつ自信に満ちた、エレガンスを個性的に表現している方にロンジンのタイムピースを賞として贈呈するものです。

 

当日はロンジンにとって、ブリーダーズカップの公式ウォッチとして、ロンジン マスター コレクションの新作モデルにもご注目いただく良い機会となりました。 ロンジン専用に開発された新しい自動巻ムーブメントが搭載されたこのタイムピースは、ムーンフェイズ表示、および卓越した技術と伝統的なエレガンスの調和を作り出す洗練されたデザインを備えています。

詳細を見る
ロンジン; 更新; パートナーシップ; ブリーダーズカップ
2019-10-28
フラットレース
ロンジンがブリーダーズカップとのパートナーシップ契約を更新

ロンジンは、サラブレッド・ホースレースとして最も有名な国際大会の1つ、ブリーダーズカップとのパートナーシップ契約を更新できることを光栄に思っています。 この新しい契約の一環として、スイス腕時計ブランドのロンジンは、新たにその名前を冠したロンジン ブリーダーズカップ・クラシック(Longines Breeders’ Cup Classic)のタイトルパートナーに就任いたします。

 

150年に渡って乗馬の世界と深く関わってきたブランドであるロンジンは、2014年からブリーダーズカップの主要パートナーを務めています。 また、ブリーダーズカップ・ワールド・チャンピオンシップ(Breeders' Cup World Championships)の公式タイムキーパーおよび公式ウォッチも務める有名時計メーカーであるロンジンは、ロンジン ブリーダーズカップ・ターフ(Longines Breeders’ Cup Turf)およびロンジン ブリーダーズカップ・ディスタフ(Longines Breeders' Cup Distaff)のタイトルパートナーも引き続き努めます。 さらに、ロンジンは毎年、このワールド・チャンピオンシップで最もエレガントだった男性と女性に対して贈るロンジン エレガンス賞を主催しています。

 

「長年に渡るロンジンのブリーダーズカップと競馬業界への揺るぎないサポートは傑出したものであり、我々のパートナーシップが新たなレベルに拡大したことをとても嬉しく思います」とブリーダーズカップの副社長でありCOOでもあるドリュー・フレミング氏はコメントしています。“ 「ロンジン ブリーダーズカップ・クラシックは、世界最高峰のホースレースの1つであり、エレガンスと名声を合わせ持つロンジン以上にそのパートナーにふさわしいブランドは想像できません。%break%ロンジンは、ブリーダーズカップとの関係を更新し、ロンジン ブリーダーズカップ・クラシックのタイトルパートナーに就任することに大きな喜びを感じています」とロンジン社マーケティング部長、マシュー・バウムガートナーは述べています。 「ロンジンと馬術競技との関わりは、ロンジンが最初のクロノグラフ ムーブメントを開発し、それがアメリカの競馬場で使用された1870年代にまで遡ることができます。 それから140年。待望のブリーダーズカップの公式パートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるロンジンは、長きに渡る馬術競技への情熱をさらに強固なものにしています。」

 

2日間14レースで構成されるブリーダーズカップ・ワールド・チャンピオンシップは、世界最高の馬、騎手、調教師、馬主、ブリーダーが集結するエキサイティングな大会であると見なされています。 2019年大会は、11月1~2日にカリフォルニア州アルカディアにあるサンタアニタパーク競馬場にて開催されます。 ロンジン ブリーダーズカップ・クラシックは、11月2日土曜日に開催され、NBCのプライムタイムにテレビ生中継される予定です。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK