メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジンとコモンウェルスゲームズが複数大会にわたる歴史的パートナーシップを締結、2022年バーミンガム大会のカウントダウン時計を披露

コモンウェルスゲーム

03/09/2020

ロンジンとコモンウェルスゲームズ連盟(CGF)は、イギリスのバーミンガムで開催される 2022年コモンウェルスゲームズを含む、今後の3大会におけるパートナーシップを締結しました。

 

コモンウェルスゲームズの複数大会におけるパートナーシップは史上初。ロンジンは“コモンウェルス スポーツ ムーブメント 初代パートナー” として独自の立場を確立します。 卓越した正確な計時で知られるスイスの時計ブランドロンジンは、コモンウェルスゲームズの2022年バーミンガム大会、さらに2026年と2030年大会の公式パートナーおよびタイムキーパーを務めます。 この新しいパートナーシップにより、ロンジンはコモンウェルスゲームズの今後3大会で行われるすべてのイベントに、計時および得点装置を提供します。

 

さらにパートナーシップの一環として、ロンジンは7人制ラグビー、卓球、体操、陸上競技の‘プレゼンティング・パートナー’にも任命されています。 ロンジンとコモンウェルスゲームズとの結びつきを強める歴史的な合意となりました。 ロンジンは1962年のパース大会をはじめ、2014年のグラスゴー大会および2018年のゴールドコースト大会でもパートナーシップを締結しました。

 

発表が行われたのはコモンウェルス・デーである3月9日。ロンジンと2022年バーミンガム大会のパートナーシップ締結を記念し、CGFはバーミンガムのセンテナリー広場にてカウントダウン時計を披露しました。 この印象的な時計は、2022年7月27日に開幕するコモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の開会式までの日数、時間、分、秒をカウントダウンしています。  

 

ロンジンのカウントダウン時計はバリアフリーの傾斜路を備え、車椅子をお使いの方も自由にその構造の下を行き来することができます。 イギリスで製造され、2022年バーミンガム大会を象徴する‘B’のロゴをかたどっています。 地域一帯の12の町と都市をつなぎ、重要な大会開催地が一つとなって作られたアイコニックなシェイプが特徴。11日間にわたって開催されるコモンウェルスゲームズでは、8種目のパラスポーツを含む計19種目が行われます。

 

CGFのCEOを務めるデイヴィッド・グレヴェンバーグ氏は次のように述べています。 “ ロンジンがコモンウェルス スポーツ ムーブメントの初代パートナーとして参加することは大変喜ばしく、この上ない栄誉です。 パースで1962年に開催されたコモンウェルスゲームズにまで遡る、我々とロンジンとの長年にわたる友情の歴史に胸躍る新たな1ページが刻まれました。”

 

“歴史的ともいえる今回のコモンウェルスゲームズの複数大会パートナーシップの締結は、コモンウェルス スポーツ ムーブメントの展望にも有意義なものになります。 このパートナーシップはCGFのパートナーシップが取り組む大会の新たな開催モデルとなり、複数大会の機会や効率性の検討材料となります。”

 

“イギリス連邦全土をあげての祝賀日であるコモンウェルス・デーに発表されたことにも特別な意味があります。これに際し、2022年バーミンガム大会の開会式に向けてロンジンのカウントダウン時計が発表されました。 印象的でエレガントな構造の時計がセンテナリー広場の一等地に設置され、2022年バーミンガム大会へのカウントダウンが始まりました。”

ロンジン社マーケティング部長、マシュー・バウムガートナー は次のように述べています。“ 今日というこの特別な日に、ロンジンは世界有数のスポーツイベントと称される第22回コモンウェルスゲームズへの参加を発表します。”

 

“素晴らしいイベントの開幕まで870日。当ブランドはCGFと2022年、2026年、そして2030年の大会と、コモンウェルスゲームズの複数大会における歴史的なパートナーシップを発表します。”

 

“ 我々はコモンウェルスゲームズとのパートナーシップ締結を非常に光栄に思います。これは遡ること1962年にパースで行われたコモンウェルスゲームズ、最近では2014年のグラスゴー大会、そして2018年のゴールドコースト大会に続くものです。”

 

“ 金、銀、銅メダル獲得にかかる計時は極めて重大です。 この点について、ロンジンは、陸上競技(トラックおよびフィールド種目)、体操、7人制ラグビー、卓球など、コモンウェルスゲームズでパートナーを務めるスポーツの多種多様な分野に計時の専門技術を提供できるものと期待しています。”

 

“当ブランドはすでに19世紀後半から革新的で正確なスポーツ計時を行ってきた長い歴史があります。 2022年バーミンガム大会を皮切りに、コモンウェルスゲームズの今後3大会で、ロンジンは世界中のアスリートやスポーツファンの皆様と共にその歴史を永続させてまいります。”

 

2022年バーミンガム大会のCEO、イアン・リードは、次のように述べています。“ 本日はコモンウェルスゲームズ バーミンガム大会にとって非常に大切な日となります。2022年7月に向けて、我々はさらなる力を得ることができました。“

 

“この時計がバーミンガムの重要なアトラクションとなり、ここで暮らす人々に世界最大級のスポーツ&文化イベントの主催地に選ばれたのだということを思い起こさせる存在となるでしょう。 世界の視線がバーミンガムとウェスト・ミッドランズ州に注がれる重要な瞬間まで、この時計がカウントダウンします。”

ロンジン; CGF; 歴史的; コモンウェルスゲームズの複数大会; 2022年バーミンガム大会; カウントダウン時計