メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

2019年ロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ UAE

障害飛越競技

02/24/2019

ドイツチームが、アブダビでのロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ UAEで優勝

2019年2月23日土曜日、Talisman de Mazure号に騎乗したマリオ・スティーブンス選手、Bud Spencer号に騎乗したスベン・シュリッセルブルク選手、Fidelius G号に騎乗したミリアム・シュナイダー選手、Catokia号に騎乗したフィリップ・ワイスハウプト選手からなるドイツチームが、アブダビで行われた、ロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ UAE (Longines FEI Jumping Nations Cup of UAE) で優勝。 第2位はアイルランドチーム、第3位には開催地のUAEチームが入りました。 その2日前に行われたロンジン協賛のプレジデント・オブ・UAE・ショージャンピング・カップ・グランプリ(President of the UAE Showjumping Cup Grand Prix)では、優勝チームのメンバーの1人であるCatokia号に騎乗したフィリップ・ワイスハウプト選手が優勝。 第2位、第3位には、Carallo号に騎乗したデンマークのティナ・ルンド選手、James V.D Oude Heihoef号に騎乗したUAEのアブドゥーラ・モハマド・アル・マッリー選手が続きました。 この大会の公式パートナー、公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを務めるロンジンは、この2つのレースの優勝者にエレガントなタイムピースを贈呈する栄誉に預かりました。

また、この機会に、スイス時計ブランドのロンジンは、同イベントの公式ウォッチであるコンクエスト V.H.P.を披露しました。 「Very High Precision(超高精度)」モデルは、優れた精度、高度な専門性、ブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合し、クオーツの分野における新たな成果を体現した時計です。

Longines FEI Jumping Nations Cup of UAE 2019; Jumping; 2019

block.longinestimingbig.name

block.longinestimingbig.content

block.longinestimingbig.link_label