Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
/en-au /en-gb /fr /fr-ch /de /de-ch /es /it /it-ch /kr /pl /cn /hk /jp /ru /th /tr /pt

Search

ロンジンFEIワールドカップ ジャンピング北米リーグ - ランチョ・ミュリエッタ

障害飛越競技
2019-10-06

サクラメントで開催されたロンジンFEIワールドカップ ジャンピング北米リーグではCaillou号に騎乗したクック・カール選手(アメリカ)が、コロンバスで開催されたロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング北米リーグではCarlchen W号に騎乗したアレックス・グラナート選手(アメリカ)がそれぞれ優勝

2019年10月5日土曜日、Caillou号に騎乗したアメリカ人騎手のクック・カール選手が、カリフォルニア州サクラメントで開催されたロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング北米リーグ(Longines FEI Jumping World Cup™ North American League)で優勝しました。 第2位はKoss van Heiste号に騎乗したスワイル・コナー選手(アイルランド)、第3位はJonkheer Z号に騎乗したトーマス・ガイ選手(ニュージーランド)となりました。

2019年10月6日日曜日、Carlchen W号に騎乗したアメリカ人騎手のアレックス・グラナート選手が、オハイオ州コロンバスで開催されたロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング北米リーグで優勝しました。 第2位はDicas号に騎乗した同じくアメリカ人騎手のマーギー・ゴールドスタイン-エングル選手、第3位はAkuna Mattata号に騎乗した同じくアメリカ人騎手のニコール・シンプソン選手となりました。

ロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング北米リーグ シリーズのタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるロンジンは光栄にも、クック・カール選手とアレックス・グラナート選手の素晴らしいパフォーマンスを称えてエレガントなロンジンのタイムピースを贈呈しました。

Longines FEI Jumping World Cup North American League - Rancho Murieta; Jumping; 2019

www.longinestiming.comでロンジンの全試合のライブ結果をフォローしましょう。 自社のもつ専門知識に基づき、スイス製時計ブランドロンジンはスポーツ界と特別な関係を着実に築いてきました。それは現在、様々なスポーツ世界選手権のタイムキーパーとして、または国際スポーツ連盟のパートナーとしての長年の経験に数えることができます。


www.longinestiming.com

カレンダー

全てのイベント5月
スケジュールに保存
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK