メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー モナコ

障害飛越競技

07/03/2021

ダラッグ・ケニー選手がIdalville d'Espri号に騎乗し、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・プリンス・オブ・モナコ・グランプリにて劇的な勝利

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー(Longines Global Champions Tour)というロンジンを象徴する舞台が開催されることなく1年が過ぎましたが、今週末、モナコ・エルキュール港に世界の名だたる騎手や名馬が競技に参加するため再び集結し、熱心な馬術競技ファンに印象的なパフォーマンスを披露しました。

 

ロンジンはこのシリーズのタイトルパートナーと公式タイムキーパーを務め、週末のハイライトの試合となるロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・プリンス・オブ・モナコ・グランプリ(Longines Global Champions Tour Grand Prix du Prince de Monaco)でダラッグ・ケニー選手がIdalville dEsprit号と共に勝利を収めた瞬間に光栄にも立ち合うことができました。興奮に湧く表彰式には、カロリーヌ・ド・モナコ公妃とご息女のシャルロット・カシラギ氏も出席されました。アイルランド出身のケニー騎手には、ロンジンのマティアス・ブレシャンCEOより、エレガントなロンジンのタイムピースが贈呈されました。ダラッグ・ケニー選手は今回優勝したことにより、シーズンの終わりにプラハで開催予定のロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・スーパー・グランプリ(Longines Global Champions Tour Super Grand Prix)への出場資格も獲得しました。

 

さらに、ロンジンにとって喜ばしいことに、有望な騎手であり、Lou Audionというチームを結成してロンジン プロ・アマカップ(The Longines Pro-Am Cup)に参加するロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのジェーン・リチャード選手を激励する機会となりました。シャルロット・カシラギ氏が創立したこのプロ・アマカップでは、スピードと機敏性に焦点を当て、アマチュア選手とプロ選手が勝利を目指して共に競い合います。

 

この試合の公式ウォッチを務めるロンジンからは、「ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン」コレクションを象徴するモデルが贈呈されました。このシリーズは、ロンジンのクラシックなエレガンスと時代に左右されない洗練された美しさを象徴するシンボルであり、極薄のフォルムと豊かなバリエーションがその存在感をひときわ引き立たせています。このアイコニックなコレクションは、男女兼用のデザインで、真の価値が分かるすべての人の手元を飾るにふさわしいアイテムです。

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー モナコ; 7月 2021年 障害飛越