メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジン・バーデン大賞

フラットレース

09/13/2020

2020年ロンジン・バーデン大賞でBarney Roy号の勝利をロンジンが計時

9月13日、イフェッツハイム競馬場でロンジン・バーデン大賞が開催され、公式パートナーおよびタイムキーパーを務めるロンジンが11のレースを計時しました。Communique号およびTorquator Tasso号を抑え、ジェームズ・ドイル選手が騎乗したBarney Roy号が優勝を飾りました。 本大会のタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーであるロンジンは、Barney Roy号の優勝チームにエレガントなタイムピースを贈呈しました。

 

ロンジン スピリット: 第148回ロンジン・バーデン大賞の公式ウォッチ

 

このコレクションは、ロンジンの計器を頼りに空、陸、海を制した有名なパイオニアたちのタイムピースと同じスタイルでデザインされています。 アメリア・イアハート、ポール・エミール=ヴィクトール、エリノア・スミス、ハワード・ヒューズ。これらの伝説的なパイロットや冒険家たちが、それぞれの驚くべき冒険の旅で信頼を寄せたのはロンジンの時計でした。 この度、ロンジンは彼らのパイオニア精神の証となる新しいタイムピースを発表します。 記録、成果、そして勇気によって歴史に名を残し、限界へと挑む勇気を次の世代に与えた類まれな人々への賛辞が全てのモデルに込められています。 いずれも最先端の技術が注ぎ込まれ、高精度ムーブメントはすべてクロノメーター認定を受けています。

Barney Roy号、 2020年、 ロンジン・バーデン大賞