メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ソールデンにてFISアルペンスキーワールドカップ2019/2020シーズンが開幕

アルペンスキー

10/25/2019

国際スキー連盟(FIS)の公式パートナーを務めるロンジンは、FISアルペンスキーワールドカップ(FIS Alpine Ski World Cup)やFISアルペンスキー世界選手権(FIS Alpine World Ski Championships)のアルペンスキー部門のレースに対応できる、スポーツ計時における専門的技術を持ち合わせていることを誇りに思っています。 また、ロンジンはロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスを務めるアメリカ人スキーヤーのミカエラ・シフリン選手、ロンジンファミリーの一員であるスイスのメラニー・メイヤールとロイク・メイヤール兄妹、マルコ・オーデルマット選手、フランスのマシュー・フェーヴル選手のパフォーマンスにも期待を寄せています。

 

オーストリアのソールデンで行われた2019/2020 FISアルペンスキーワールドカップの開幕に合わせて、ロンジンは今シーズンの公式ウォッチ、コンクエスト V.H.P. (Very High Precision:超高精度)として2つのレディース モデルを披露しました。一方は直径41㎜でシルバーの文字盤を備えており、もう一方は直径36㎜でダイヤモンドがセットされたマザー・オブ・パール文字盤を備えています。 どちらにもアナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を誇る特別なムーブメントが搭載されており、衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能があります。 また、長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーも魅力的な機能です。

 

次世代のアスリートたちの成長を促進したいと思い続けているロンジンは再び、1月にキッツビュールで開催される伝説のワールドカップ ステージに合わせて、ロンジン フューチャー ハーネンカム チャンピオンズ大会(Longines Future Hahnenkamm Champions race)を開催し、若者たちをサポートします。 このレースは、16歳以下の有望な若手スキーヤーが参加する、2試合から成るチームイベントです。 これは、次世代のスキーヤーたちに、競技レベルでアルペンスキー スポーツに参加する機会を与えるものです。

 

さらに、ロンジンは、FISワールドカップ シーズン中に21歳未満の女性ベストスキー選手および23歳未満の男性ベストスキー選手を対象にしたロンジン ライジングスキースター賞を贈呈する予定です。 受賞者には、2020年3月にシーズン最終戦となるイタリアのコルティーナ・ダンペッツォにて、ロンジンの時計、トロフィー、小切手が贈られます。

block.longinestimingbig.name

block.longinestimingbig.content

block.longinestimingbig.link_label