メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジンがクウェート初のロンジン ブティックをオープン、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンが出席

Corporate

01/24/2019

水曜日、ロンジンは有名な「ザ・アベニュー」モール内に新しいクウェート ブティックをオープンしました。この特別なイベントを祝福するため、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスを務めるアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンが登場し、ロンジン社副社長のチャールズ・ヴィロズ、ロンジン中東のブランドマネージャーのパトリック・アウン、ベーベハニグループの代表取締役社長であるアリ・モラド・ベーベハニ氏らと共にテープカット セレモニーを行いました。
 

世界で最も美しい女性の一人と言われるボリウッドのスーパースター、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンは、20年もの間、ロンジンの「Elegance is an attitude~エレガンス、それは私の意志~」というモットーを体現し続けています。ダイヤモンド インデックスを備えたブルーのサンレイ文字盤が付属したロンジン マスター コレクション ブルー エディションを身に着けた彼女の存在は、このオープニング セレモニーに魅惑的で洗練された雰囲気をもたらしました。
 

この席上で、ロンジン社副社長のチャールズ・ヴィロズは次のように述べています。「このような素晴らしい場所にロンジン初のクウェート ブティックをオープンすることができ、とても光栄に思っています。ロンジンの伝統的な価値観が反映されたエレガントな環境で、お客様にロンジンのさまざまなコレクションをご覧いただく機会をご提供できることを嬉しく思います。」
 

続いて、ベーベハニグループの代表取締役社長であるアリ・モラド・ベーベハニ氏は次のように述べています。「ロンジンはクウェート市場でとても高く評価されており、ザ・アベニューに自身のブティックをオープンさせることは極めて大きな出来事です。私たちはお客様にクウェートで最高のショッピング体験をご提供できるように努力してまいります。」
 

新しいブティックは、ロンジンの伝統的な価値観を現代的に解釈したものであり、ブランド生来のエレガンスと技術革新を融合する能力を表現しています。クリスタルのように透明なファサードによって、店内を余すところなく眺めることができ、空間が明るく照らしだされます。専用コーナーでは、ロンジンの長年の馬術競技への関りを反映した、ロンジン イクエストリアン コレクションをご覧いただけます。