メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジン、ブギス・ジャンクションに新コンセプトのブティックをオープン

商品

11/23/2022

スイス腕時計ブランドのロンジンは、ブギス・ジャンクションに新たなブティックをオープンしました。シンガポールのシビック・ディストリクトの中心に位置するこの店舗は、新しいコンセプトを持つ国内初の販売拠点となります。43平方メートルの広さを誇るフランチャイズブティックは、地元で有名な時計小売店All Watchesと提携しており、同ブランドの時計を幅広く取り扱う予定です。

翼のついた砂時計をロゴとするロンジンのコアバリューが人目を引く透明なデザインで表現された外観は、お客様がこれから体験する時計の旅における最初の接点としての役割も担っています。お客様をブティックに引き込む魅力的なファサードデザインを抜けると、そこには厳選されたタイムピースのセレクションが並びます。フロントライトに浮かび上がるロンジンのロゴと新しいアイコンであるブルーのアーチがお客様をお迎えし、全面ガラス張りの店舗は解放感のある心地よい雰囲気を演出しています。
この新しいコンセプトのブティックは、ロンジンの世界を発見し、体験していただくためのユニークで特別な空間を提供します。スタイリッシュで現代的、そして洗練された魅力をまとうブティックは、ロンジンが提唱し続けてきた「Elegance is an attitude」を余すことなく体現しています。

11月22日、ロンジンCEOのマティアス・ブレシャンは、ブギス・ジャンクションに新しくオープンしたブティックのオープニングセレモニーに出席しました。さらに、セレモニーにはロンジン ブランドフレンドであるメディアコープ所属のシンガポール女優レベッカ・リムと、All Watchesの最高経営責任者サニー・ウンも参加。

マティアス・ブレシャンは、今回の新しいブティックのオープン、そしてロンジンとAll Watchesのパートナーシップについて大変嬉しく思っていると話します。「 このブティックはブランドの発展における新しい章の始まりであり、重要な市場であるシンガポールに新しいコンセプトを生み出すこができ、喜ばしいかぎりです。All Watchesとの戦略的パートナーシップにより、シンガポールのお客様や海外からの旅行者の方々に、ロンジンの世界観とそのタイムピースの魅力を発見していただく機会を提供できることを大変嬉しく思っています。ここでは、すべての人にふさわしい時計が必ず見つかるはずです。経験豊かで情熱的なアドバイザーが常駐する特別な空間で、お客様一人ひとりにとって忘れらない思い出になるよう、最大限のサービスを提供します。」