メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロレンツォ・ルパチーニ選手とシルヴィア・ストッパツィーニ選手がトライオンのFEI世界馬術選手権大会™️で開催された軽乗競技パドドゥの部で優勝

FEI World Equestrian Games

09/21/2018

2018年9月20日(木)、Rosenstolz号に騎乗したイタリア人騎手、ロレンツォ・ルパチーニ選手とシルヴィア・ストッパツィーニ選手がトライオンで開催されているFEI世界馬術選手権大会™️の軽乗競技パドドゥ(対舞)の部で勝利を手にしました。続くオーストリアのジャスミン・リンダー選手とルーカス・ワカ選手が第2位、ドイツのテレサ=ソフィー・ブレッシュ選手とトーベン・ジェイコブス選手が第3位となりました。ロンジンの副社長兼インターナショナル・マーケティング部門のトップであるファン・カルロス・カペリ氏の手によって勝利を手にしたすべての選手と調教師にエレガントなロンジンのウォッチが贈呈されました。

 

トライオンで開催されているFEI世界馬術選手権大会™️の公式パートナー兼公式タイムキーパーを務めるロンジンは、大会の公式時計となる「レコード」コレクションを披露します。こちらのウォッチは、COSC(スイスクロノメーター検定協会)によって“クロノメーター”の認定を取得しています。

Vaulting, WEG 2018, Tryon,pic2