メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

レジ=ジーン・ペイジが新たにロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスに就任

Corporate

09/14/2021

スイス時計ブランドのロンジンは、俳優のレジ=ジーン・ペイジが新たにロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスに就任したことを発表しました。彼以上にふさわしい人物を想像することはできません。ペイジには、国境や世代を超越したエレガンスと気取らない魅力があります。

 


摂政時代を舞台に描かれたNetflixの大人気ドラマ『ブリジャートン家』でヘイスティングス公爵を演じたレジ=ジーン・ペイジの演技は、エミー賞にノミネートされ、世界中の視聴者を魅了しました。彼が演じた役は世界中から絶賛され、世界で最も高い評価を受ける俳優となりました。エミー賞や全米映画俳優組合賞など数多くの賞にノミネートされ、NAACPイメージアワードで主演男優賞を受賞しています。

 

イギリス人俳優であるレジ=ジーン・ペイジがロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスに就任することを発表した、ロンジンCEOのマティアス・ブレシャンは興奮した様子で次のようにコメントしました。「レジ=ジーン・ペイジ氏のような才能、落ち着いた品格、存在感を備えた俳優に巡り合うことは非常に稀なことです。彼はすでに数多くの実績ある俳優ですが、それらが彼の素晴らしいキャリアのほんの始まりに過ぎないことは明らかです。彼はエレガンスの新たな面を見せてくれる俳優であり、彼をロンジン ファミリーに迎えることはこの上ない喜びであると言っても過言ではありません。」レジ=ジーン・ペイジもまた、このパートナーシップを楽しみにしています。自身がロンジンに感じる情熱について、彼は次のように述べています。「とてもシンプルなことです。ロンジンはとても美しい時計を制作しています。世界に美しさをもたらすアイテムを扱っているという点で、それは非常に特別なことです。」

 

レジ=ジーン・ペイジの今後のプロジェクトには、パラマウント・ピクチャーズの超大作映画『ダンジョンズ&ドラゴンズ』での主演や最近撮影を終えたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が手掛けるNetflixオリジナル映画 『The Gray Man(原題)』などがあります。さらに、パラマウント・ピクチャーズが手掛けるリブート版『ザ・セイント』でも主演とエグゼクティブ・プロデューサーを務めることが明らかになっています。

 

 

はるか以前から、ロンジンは”エレガンスは生き方にあらわれる”というモットーを主張してきました。レジ=ジーン・ペイジは自身がエレガントな存在だと思っているでしょうか? 彼は笑ってこう言いました。「それは難しい質問ですね! 私はエレガントに振舞うことができますし、自分をエレガントに見せることが好きです。つまり、意識的にそうしているということです。それは寛容になることでもありますし、他者にとっても有益なことです。そうすることで、誰もが世界に美しさをもたらすことができると思います。」

レジ=ジーン・ペイジ;就任; アンバサダー・オブ・エレガンス