メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ファンデルホルスト選手(オランダ)、モルガンティ選手(イタリア)、ドイツチームがトライオンのFEI世界馬術選手権大会™️で金メダルを獲得

FEI World Equestrian Games

09/19/2018

2018年9月19日(水)、オランダ人騎手のリクスト・ファンデルホルスト選手とFindsley号がトライオンで開催されている2018年FEI世界馬術選手権大会™️(FEI World Equestrian Games™ Tyron 2018)で開幕したパラ乗馬馬術選手権(Para-Dressage World Championship)の個人課目グレードⅢで優勝しました。イギリス人騎手のナターシャ・ベーカー選手とMount St John Diva Dannebrog号が第2位、アメリカ人騎手のレベッカ・ハート選手とEl Corona Texel号が第3位となりました。

 

パラ乗馬馬術選手権個人課目グレードⅠでは、イタリア人騎手のサラ・モルガンティ選手とMount Royal Delight号が金メダルを獲得。シンガポール出身のローレンシア・イェン=イー・タン選手とFuerst Sherlock号が第2位、ドイツ出身のエルケ・フィリップ選手とFuerst Sinclair号が第3位でした。

 

同日開催された軽乗競技の世界選手権(FEI World Vaulting Championship)では、ドイツチームが金メダルを勝ち取り、スイスチームが銀メダル、オーストリアチームが銅メダルと続きました。FEI世界馬術選手権大会™️の公式パートナー兼公式タイムキーパーを務めるロンジンは、素晴らしいパフォーマンスを祝してすべてのメダリストにエレガントなウォッチを贈呈しました。

FEI World Equestrian Games Tryon 2018, Para-Dressage,pic5