メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

Swiss Championships Jumping Elite

障害飛越競技

08/28/2021

ドミニク・フューラー選手(Ghost II号)が、ロンジン主催のスイス ジャンピング チャンピオンシップ エリートの決勝戦を制覇

スイス腕時計ブランドのロンジンが公式時計を務めるLerchPartner.ch CSI Humlikonとともに開催された、スイス ジャンピング チャンピオンシップ エリートの決勝戦が8月28日にフムリコンで行われました。ロンジン チャンピオンシップ シリーズの最高潮である決勝戦では、スイスを代表するトップライダーたちが集結。2位のピウス・シュヴァイツァ選手(Karel VDB号)と3位のアライン・ジュファー選手(Dante MM号)を抑え、ドミニク・フューラー選手(Ghost II号)が見事優勝を手にしました。ドミニク・フューラー選手には、スイスのマーケティングマネージャーを務めるフローリー・マウジョンよりエレガントなロンジンの時計が贈呈されました。

 

2019年、サンティミエに拠点を置くスイス時計ブランドは、スイス馬術連盟とその種目である障害飛越競技のメインパートナーとなりました。ロンジンは、国レベルで馬術競技への貢献を強化しています。その一環として、スイス ジャンピング チャンピオンシップ エリートの国内予選をすべて網羅する「ロンジン チャンピオンシップ シリーズ」にはロンジンの名前が使用されています。

DominikFuhrer_Longines_Copyright Valerie Streun