メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の開催1年前を迎え、ロンジンのカウントダウン時計で特別な日を祝福

コモンウェルスゲーム

07/28/2021

72の国と地域からトップアスリートが集まる、世界で最も重要なスポーツイベントの1つである2022年コモンウェルスゲームズ バーミンガム大会の開催まで、あとちょうど1年となりました。公式パートナーおよびタイムキーパーを務めるロンジンは、大きな期待が寄せられているスポーツイベントへと向かうこの重要な瞬間を、バーミンガムのセンテナリー広場にてロンジンのカウントダウン時計で祝う栄誉を授かりました。

2022年7月28日に行なわれる2022年コモンウェルスゲームズの開会式へ向けて刻一刻と時を刻むこのカウントダウン時計は、2020年3月に披露され、ロンジンとコモンウェルスゲームズ連盟(CGF)で締結された史上初となるコモンウェルスゲームズでの複数大会パートナーシップを強調しました。このパートナーシップは2022年バーミンガム大会からスタートし、計3回のコモンウェルスゲームズへと続いていきます。計時の専門技術で広く知られるロンジンは、元々1962年コモンウェルスゲームズ パース大会のパートナーであり、2014年グラスゴー大会および2018年ゴールドコースト大会でそのパートナーシップ契約を更新しました。これはスポーツ界での計時精度におけるロンジンの長きにわたる貢献を強調しています。この歴史的なパートナーシップを持って、ロンジンは特に陸上競技、体操競技、7人制ラグビー、卓球などさまざまなスポーツ分野が素晴らしく発展するよう歩んでまいります。スポーツ計時における世界的に認められた卓越性に後押しされたロンジンは、今後の大会で最高精度の計時とスコアリング機器を確保することにより、このイベントが持つ世界クラスのステータスを継続的に強固なものにしていきます。