メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジン 1832に新作が登場

Corporate

05/19/2020

ロンジン 1832に新作が登場

ロンジンが創業した年、1832年は時間に対して重要性が高まり始めた時期です。当時は各々の家で時計作りをしていました。そしてその後、ロンジンの物語は紐解かれることになります。そしてこのたび、脈々と受け継がれた伝統とデザインが見事に体現されたロンジン 1832に新色が登場しました。

 

ロンジン 1832に、シンプルでエレガントなマットブラックのモデルが加わりました。この新作は、3針+デイトのタイプ、アニュアルカレンダー搭載タイプ、そしてムーンフェイズタイプのバリエーションが用意されています。

 

これらのタイムピースは、シースルーケースバックによりムーブメントの駆動を見ることができます。ブラックのアリゲーターレザーストラップが、このモデルをより洗練された1本へと昇華します。

 

また女性向けモデルとして、ブランド初のベージュのマザーオブパーツを文字盤に仕様したタイプも登場します。文字盤に配されたダイアモンドや、絶妙な色合いのベージュカラーのストラップがソフトな雰囲気を演出します。

 

ロンジン 1832は、まさに長きにわたるブランドの歴史を受け継ぎ、次へ継承するコレクションです。