メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームの一員であるアリス・キンセラ選手が、女子床運動で金メダルを獲得

コモンウェルスゲーム

08/05/2022

ロンジンは、ロンジン 2022年コモンウェルスゲームズチームの一員であるアリス・キンセラ選手が8月2日に女子床運動で輝かしい勝利を収めたことを祝福しました。バーミンガム出身で現在21歳の彼女は、国際的な舞台で頭角を現し、スポーツの歴史に残る瞬間を作り続けています。

もはや、アリス・キンセラ選手をスタジアムで知らない人はいません。今回、故郷であるバーミンガムで開催された2022年コモンウェルスゲームズに出場した彼女は、女子床運動で金メダルを獲得し、再びその大胆さと秀でた才能を見せつけました。体操競技の献身的な支援者として、スイス腕時計ブランドのロンジンは、チームメンバーの素晴らしい功績を目の当たりにすることに喜びを感じ、勝利に向かって努力を惜しまず、大会を通して新たな高みを目指すキンセラ選手の様な才能溢れるアスリートをサポートし続けています。
アリス・キンセラ選手は、3歳のときに体操選手としての道を歩み始めました。イギリス、バーミンガムで育った彼女は、体操競技で最高の演技を見せることを生涯の目標にしています。2018年コモンウェルスゲームズ ゴールドコースト大会での3つのメダル獲得をはじめ、過去に素晴らしい実績を残してきた彼女は、英国で最も注目される若手選手の一人となりました。ポーランドのシュチェチンで開催されたヨーロッパ選手権では平均台種目で英国人女性として初の優勝を果たし、2021年の夏に行われた東京五輪では銅メダルを獲得しています。