メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

ロンジン ヘリテージ ミリタリー “マリン ナショナル”

Corporate

08/25/2020

ロンジン ヘリテージ ミリタリー “マリン ナショナル” ロンジンとの出航

コニャックカラーのレザーストラップとゴールドオパーリンの文字盤を持つロンジン ヘリテージ ミリタリー “マリン ナショナル”は、現代におけるデザイン的かつ技術的なポイントを満たしながらも、インスピレーションの基となったミリタリー時計本来の形に忠実に作られました。秒針も、カウンターウエイト付きのものを採用しています。

 

1947年にフランス海軍の部隊は、ロンジンに堅牢かつ精密な、乗組員向けの時計を作るように依頼しました。それに応える形で作られたオリジナルの33.50mm径タイプは、ロンジンの歴史的な12.68Nムーブメントをセットした、ミリタリーモデルらしい堅牢なケースとベゼルを持つ時計となりました。

ケース背面に刻まれた、Marine Nationaleを示す”M.N”の文字がその証となっています。ダイアルには、スイスメイドを表す“Longines FAB. SUISSE”の文字が記されました。

 

今回の38.50㎜径モデルは、そのタイムキーパーを再創造したものです。

オリジナルに見られる特徴的ポイントが、今回のロンジン ヘリテージ ミリタリー “マリン ナショナル”の随所にあしらわれています。オリジナルと同様にダイアルには日付表示を入れず、ケースバックもねじこみ式です。ブラウンのスーパールミノバのコーティングを施された針とアワーサークルを配した味わいのあるダイアルの上には、ドーム型のサファイアクリスタルが配されています。ムーブメントは、ロンジンのためにエクスクルーシブで開発された、シリコン製ヒゲゼンマイを使用した自動巻きL888.5キャリバーを搭載しています。

 

フランス海軍との奥深いストーリーと歴史という魅力的な背景を持った、ロンジン ヘリテージ ミリタリー “マリン ナショナル”。特にヘリテージウォッチファンは必見のウォッチです。