メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

2020年ホワイトターフ サンモリッツ大会 – 2日目日曜日

フラットレース

02/14/2020

ロンジンがホワイトターフ サンモリッツ大会 レース2日目のロンジン・グランプリにてクレマン・ルルー選手とUlster号の勝利を計時

2月9日、ホワイトターフ サンモリッツ大会のレース2日目となる日曜日に行われたロンジン・グランプリで、クレマン・ルルー選手が騎乗したUlster号が勝利を収めました。計時はロンジンが担当しました。ロンジンは、光栄にも公式パートナー兼公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを務めています。 ロンジン・グランプリは2月16日に開催予定のロンジン主催グランプリ オブ サンモリッツ(Longines Grosser Preis von St. Moritz)の予選です。

 

ホワイトターフ サンモリッツ大会は、1907年以降、有名な観光地のグラウヒュンデン州にある凍結した湖で、毎年2月の日曜日に3週間にわたって開催されています。 毎年3万人を超える観客を集めるこの大会は、スポーツイベントとして、そして社交の場として、冬のハイライトとなっています。 今年は、2月2日、9日、16日に開催されます。

 

このイベントの公式ウォッチは、コンクエストV.H.P. (Very High Precision:超高精度)。 この41㎜のシルバーのタイムピースは、パーペチュアルカレンダーと非常に長いバッテリー寿命を備えています。 年差±5秒以内のこの時計には、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを特徴付けるスポーティなデザインが融合しています。

White Turf St. Moritz 2020; 2nd Sunday; Horse Racing; 2020