メインナビゲーションへスキップ コンテンツへスキップ

Regé-Jean Page

アンバサダーとロンジン パーソナリティー

Regé-Jean Page

ジャンルを超えた英国人俳優、レジ=ジーン・ペイジが新たにロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスに就任

エミー賞にノミネートされたNetflixの大ヒットドラマ『ブリジャートン家』でヘイスティングス公爵ことサイモン・バセットを熱演し、世界中の多くのファンを獲得したレジ=ジーン・ペイジ。彼は他にも、2016年に公開されたドラマ『ROOTS』のチキン・ジョージ役や、ションダ・ライムズが手掛けた2018年の法律ドラマシリーズ『For the People』、そして最近ではAmazon Studiosが配信するエミー賞にノミネートされたジャズ時代の恋愛映画『シルヴィ 〜恋のメロディ〜』に出演するなど、数々の印象に残る役を演じています。演劇での俳優経験もあるペイジは、文化的存在としての堂々たる地位を確立しています。また、彼は各業界の未来を担う次世代のリーダーにスポットを当てた米誌「TIME(タイム)」の企画、「2021 TIME 100 Next」にも選出されています。

Regé-Jean Page

様々なジャンルで卓越した才能を発揮しているペイジ。今後、ルッソ兄弟の映画『ザ・グレイ・マン』やパラマウント社の大作『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に出演することで、さらに世界的な注目を集めることになるでしょう。さらにペイジは、パラマウント・ピクチャーズが手掛けるリブート版『ザ・セイント』で主演とエグゼクティブ・プロデューサーを務めることが明らかになっています。天性のセンスと新鮮な自己認識を持つレジ=ジーン・ペイジは、常にロンジンの中心にあるエレガンスを新たに体現しています。